記事

政治家使う難解そうな言葉 言い換えてみたら中身が薄かった

コロナ対策で安倍首相は「必要な措置は躊躇なく実施」などの言葉を使ったが…(写真/共同通信社)

 新型コロナの感染拡大や東京オリンピック・パラリンピックの延期により、首相や知事の会見を目にする機会が増えた。そこで感じるのが政治家の発言のわかりづらさ、伝わりづらさだ。普段の生活ではまったく使わないような、難しい熟語が次々と登場することも多い。

 しかし、そんな言葉も言い換えてみれば、意外とたいしたことを言っていないということも多い。そこで、“難解そうだけど、言い換えたら中身が薄い!”という実例を挙げてみる。(文面は昨今の政治家の発言をもとに作成)

 *
 過日お伝えした内容は世の中の流れと乖離したものでした。ほかにも齟齬が生じているのではと懸念しています。みなさま、忌憚のないご意見をお聞かせください。

 先日伝えた内容は世の中の流れとかけ離れていました。ほかにもズレがないか心配しています。みなさん、自由な意見を言ってください。

 *
 このたびの政策に疑義があるかもしれませんが、地域振興に寄与するものであります。政治家への忖度など決してなく、地域への貢献を目的とし有識者会議の場を設けている次第です。その意見を勘案して、調整を図っていく所存です。

 このたびの政策に疑問があるかもしれませんが、地域おこしに役立つものです。政治家の心情を推察しての配慮など決してなく、地域への貢献を目的とし有識者会議の場を設けています。その意見をよく調べて考えて、調整していこうと思います。

 *
 今般の漏洩は所管部署が手続きを失念したことにより起きた事態です。可及的速やかに長時間労働を是正してまいる所存です。

 このたびの流出は担当部署が手続きを忘れたために起きた事態です。できるだけ早く長時間労働を改めようと考えています。

 *
 投開票が行われた知事選におきまして、集計ミスがありましたことは忸怩たる思いでございます。今後は遺漏なきよう、すべからく対策を講じてまいります。

 投開票が行われた知事選で集計ミスがあったことを大変恥ずかしく思っています。今後は誤りのないよう、必ず対策します。

 *
 未曾有の感染症である新型コロナウイルス対策につきましては適宜、専門家に諮り、スピード感を持って取り組んでまいります。

 過去に例を見ない感染症の新型コロナウイルス対策は状況に応じて、専門家に意見を求め、スピード感を持って取り組みます。

※女性セブン2020年7月2日号

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    マイナンバーの普及を妨げる元凶

    Chikirin

  2. 2

    独に慰安婦像「決して許されぬ」

    城内実

  3. 3

    文在寅氏辞任で日韓関係は改善か

    PRESIDENT Online

  4. 4

    髪型変えた枝野氏 蓮舫氏の助言

    女性自身

  5. 5

    理不尽で苦しむ社会 半沢に共感

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  6. 6

    古舘氏が語る報ステ時代の反省点

    ABEMA TIMES

  7. 7

    YouTuberが伊勢谷に突撃し連行

    女性自身

  8. 8

    政権を取る気がなさそうな枝野氏

    鈴木しんじ

  9. 9

    コロナにビビリすぎ GoTo楽しめ

    毒蝮三太夫

  10. 10

    韓国20代男性の6割「女性憎い」

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。