記事

小池百合子圧勝後、荒廃した東京では

 「出口がうんこ」というと汚い表現だと怒られてまた女性読者が減りそうですが、腐臭がするぐらいとんでもない数字になっているようです。もうね、小池百合子さんが『女帝』の貫録を見せて圧勝。ええい、覚えてやがれ。今日はこの辺で勘弁してやる。その辺の雑魚台詞を口走りたくなるほどの独走状態になっているように伝わってきます。

 期日前は組織的に強いはずの宇都宮健児さんが得票率二桁に届くかどうか、山本太郎旋風も特定の年寄りや左翼にウケているのみであることは参院選と状況は変わらず、結局はキレイに左翼票が分かれて共倒れの様相です。だから言ったじゃん。でもおそらくはこの都知事選で政治的命脈の尽きる宇都宮さんに対して、山本太郎さんは次の選挙を見据えて地盤固めをやるための出馬強行だったとするならば、次はどこぞの東京選挙区で衆院選に打って出るつもりなのでしょうか。

 また、維新の会からの推薦を受けた小野泰輔さんもネットでの人気はともあれたいした票を取れていません。出馬表明が遅すぎたんですよ。もっとも、うっかり次点目もあるような善戦をするようだと「そもそもおまえ、なんで熊本副知事の指名を請けられなかったんだ?」みたいなイチャモンはつけられることになると思いますので、ここで名前を売っておいて全国型の都市政党へと脱皮を図りたい維新の会の次の衆院選東京選挙区の弾として頑張ろうという魂胆なのではないかと思います。ただ、そうだとしてもちょっと票が取れなさすぎなので、選対はもっと頑張れよという気分になります。

 意味もなく政党として重複立候補をかけ、選挙ポスタージャックをしたホリエモン新党の立花孝志さんも、あれだけかき回しておいて支持者に飽きられ供託金ラインやや上の泡沫候補状態であります。そもそも名前を冠した堀江貴文さんは迷惑なことに小野泰輔さんの支持に回り、立花さんやダミー立候補した名前も知らんような候補の応援すらしてないんですよ。上杉隆も偉そうに仕切ってる風のことを言うぐらいならこの辺の応援確約ぐらい取り付けておけよ素人じゃねえんだからさと思います。

 それ以外は供託金ラインの争いで触れても仕方ないのかなと思うところではありますが、とにかく小池百合子さんは圧勝という見込みもあって、うっかり街頭演説でもやって失言して大失速なんていう茶番になると困るので露出しない戦術に出ているのが印象的です。まあ、うっかり出てきたら「学歴詐称女!」とか「オリンピックはどうなったんだよ!」などの誹謗中傷や罵声が乱舞することになると思うので、出てこないのは得策とも思うわけです。

 そのぐらい強い。女性に対して横綱相撲というのも野暮ですけど、罰ゲームなのは仕方がないとはいえ1,400万東京都民の人気投票の果てに当たりのないガチャをやる羽目になったのはひとえに自民党都連がだらしないからだと私は思います。4年あったんだからちゃんと仕込んでおけよ、と文春に書いたところ、名だたる国会議員の方から「そうなんだよ」とご支持の声を頂戴したものの、いや、お前らがイカンという話だぞ。

 というわけで、今回は小池百合子さんがどのくらいの圧勝をするのか、また、宇都宮さんと山本太郎さんとでどちらが多く票を取るかという「左翼トップめの争い」ぐらいしか見どころのない選挙になってしまいました。400万票とろうが300万未満だろうが小池さんの勝ちは勝ちなのです。一方で、ベクトル社長谷川創さんと小池さんの元金庫番秘書の間で行われた土地取引でこしらえた闇資金についてはこの都知事選の後で着火のもようです。

本当に思惑通り女帝の首が天高く飛んで舛添要一さん猪瀬直樹さんと並んで満天の星の一部となるのか、あるいは不発に終わって東京都の長期低迷を呼び込んだ戦犯として小池百合子の名前を刻むことになるのかは分かりませんが、そろそろ真面目に着地点を考えるべき時期なのではないのかな、と思います。

 個人的には、小池さんが飛んだらそのまま副知事の宮坂学さんに禅譲されてそのまま出直し都知事選に出馬して万人の支持のもとに東京復興ののろしを上げて欲しいという気持ちはあります。世の中そんなにうまくはいかないと思うけど。やはり東京都にはちゃんとしたマネジメントが上に立って欲しいなあ、単に知名度や期待感でユーフォリアを起こすような脊髄反射の政治はやめたいというのが本音です。そうなれば小野泰輔さんが副知事でもいい名じゃないかとすら思います。

 最後に、余談ですが我らが千代田区長・石川雅己さんが、そのご親族である次男のマンション取引に絡み百条委員会を立てられるという素敵な事案が発生しました。思い返せば、小池さんが擁立した石川さんと若手候補二人の共倒れ区長選挙で実に微妙な状況になっていたころからこの問題があったわけでして、千代田区民としては非常に残念ではあります。

千代田区長 百条委員会で証言の前 報道機関集め自らの主張説明 | NHKニュース   https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200617/k10012473161000.html

 まあ、この手の話は地方政治あるあるで、非常に微妙なところではありますが。

 いずれにせよ、どうせ小池百合子さんで決まるのであればいま一度、緊張感をもって前向きにしっかりとした都政に取り組んでいただきたいと願うのみであります。はい。

山本一郎(やまもといちろう)YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCYngjP_3hOC-yu2A077rKbQ
有志が告知用アカウントを作ってくださいまして、よろしければフォローをお願いします!
https://twitter.com/kirik_news



やまもといちろうメルマガ「人間迷路」

あわせて読みたい

「都知事選2020」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToなぜ今か 政府は説明すべき

    青山まさゆき

  2. 2

    中国ダム決壊危機 世界的影響も

    郷原信郎

  3. 3

    れいわ10万円配布案の効果に疑問

    猪野 亨

  4. 4

    松坂大輔が離脱へ 晩節汚すのか

    WEDGE Infinity

  5. 5

    発展に疲弊 シンガポールの若者

    後藤百合子

  6. 6

    感染拡大の裏に軽率さ 医師警鐘

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    党規約が緩すぎるれいわ新選組

    田中龍作

  8. 8

    コロナ楽観予測報道はミスリード

    勝川 俊雄

  9. 9

    西村大臣 PCR陽性率は約5%に低下

    西村康稔

  10. 10

    河野大臣「朝日社説は誤解招く」

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。