記事

NY市場サマリー(22日)ドル下落、株は景気刺激策への期待で上昇

[22日 ロイター] - <為替> ドルが下落する一方、豪ドルなど高リスク通貨は値上がりした。新型コロナウイルスの感染拡大が世界的に広がる中、将来の景気回復を見据えた動きとなった。

ロイターの集計によると、新型コロナ感染者数が22日、全世界で900万人を突破した。ブラジルやインドで急増しているほか、米国や中国などでも再び増加している。

ウエスタン・ユニオン・ビジネス・ソリューションズ(ワシントン)のシニア市場アナリスト、ジョー・マニンボ氏は「市場は本格回復が期待される年後半を見据えている」とした上で「市場の確信はあやふやで急に変化する可能性もあるが、足元は楽観的な見方だ」と述べた。

ドルは通貨バスケット<=USD>に対し0.64%安の97.06。

ユーロ/ドル<EUR=>は0.72%高の1.1256ドル。

豪ドル<AUD=D4> <AUD=>は1.21%高の0.6915ドル。オーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)のロウ総裁は22日、豪ドルの最近の上昇は現時点では問題ではないとした上で、通貨の下落は景気支援に寄与するとの見解を示した。

<債券> 利回りが安定的に推移した。投資家は新型コロナウイルスの感染増加継続が米経済にどのような意味を持つのかを見極めようとしている。

終盤の取引で、米10年債利回り<US10YT=RR>は1.1ベーシスポイント(bp)は0.7102%。一時は0.674%まで低下したが、その後上昇に転じた。

TDセキュリティーズの金利ストラテジスト、ゲンナディー・ゴールドバーグ氏は、新型コロナの新規感染者がもっと増加する恐れもあったと考えた投資家が、リスクの高い株式に資金を移したとの見方を示した。

ゴールドバーグ氏は「今日のニュースは少なくともネガティブというわけではなく、それがリスク心理の反転を支援した」と述べた。

全米リアルター協会(NAR)がこの日に発表した5月の米中古住宅販売戸数(季節調整済み)は、年率換算で前月比9.7%減の391万戸と9年7カ月ぶりの低水準を付けた。

景気期待の指標とされる2年債と10年債の利回り格差<US2US10=RR>は、先週末から約1bp拡大し、51bpとなった。

2年債利回り<US2YT=RR>は0.1957%と、1bp足らずの上昇となった。

<株式> 主要3指数がそろって上昇して終了した。新型コロナウイルス感染が再び拡大していることに懸念が台頭しているものの、一段の景気刺激策導入への期待を背景にハイテク株を中心に買いが入った。

ナスダック総合は終値での最高値を更新。マイクロソフト<MSFT.O>やアップル<AAPL.O>、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>への買いが指数を押し上げた。

投資家の間では政府による追加刺激策への期待も根強い。下院民主党は15日、1兆5000億ドル規模のインフラ整備計画法案を発表した。同じ週にはトランプ米政権が景気てこ入れ策の一環として1兆ドル近いインフラ計画の提案を準備しているとも伝わった。

エドワード・ジョーンズの投資ストラテジスト、ネラ・リチャードソン氏は、新型コロナ感染者の増加を受けて、景気悪化による打撃が大きいセクターからハイテク株など比較的影響の小さい分野に乗り換える動きが出ていると指摘した。

S&P500の主要11セクター別では情報技術<.SPLRCT>や公益事業<.SPLRCU>がけん引した。

個別ではアップルが2.6%上昇し、最高値を更新。

<金先物> 新型コロナウイルスの新規感染者の増加に対する懸念が高まる中、続伸した。中心限月8月物の清算値(終値に相当)は前週末比13.40ドル(0.76%)高の1オンス=1766.40ドル。一時1779.00ドルと、5月18日以来約1カ月ぶりの高値を付けた。

<米原油先物> 需給改善への期待から3営業日続伸した。米国産標準油種WTIの中心限月7月物の清算値(終値に相当)は前週末比0.71ドル(1.8%)高の1バレル=40.46ドルとなった。中心限月ベースで3カ月半ぶりに40ドル台を回復した。8月物は0.90ドル高の40.73ドルだった。

ドル/円 NY終値 106.87/106.90 <JPY21H=>

始値 106.88 <JPY=>

高値 106.95

安値 106.80

ユーロ/ドル NY終値 1.1258/1.1262 <EUR21H=>

始値 1.1213 <EUR=>

高値 1.1269

安値 1.1204

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 94*25.00 1.4662% <US30YT=RR>

前営業日終値 94*22.00 1.4700%

10年債(指標銘柄) 17時05分 99*06.00 0.7102% <US10YT=RR>

前営業日終値 99*09.50 0.6990%

5年債(指標銘柄) 17時05分 99*18.00 0.3394% <US5YT=RR>

前営業日終値 99*20.00 0.3270%

2年債(指標銘柄) 17時05分 99*27.63 0.1957% <US2YT=RR>

前営業日終値 99*28.13 0.1880%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 26024.96 +153.50 +0.59 <.DJI>

前営業日終値 25871.46

ナスダック総合 10056.48 +110.35 +1.11 <.IXIC>

前営業日終値 9946.12

S&P総合500種 3117.86 +20.12 +0.65 <.SPX>

前営業日終値 3097.74

COMEX金 8月限 1766.4 +13.4 <GCv1><0#GC:>

前営業日終値 1753.0

COMEX銀 7月限 1790.2 +5.5 <SIv1><0#SI:>

前営業日終値 1784.7

北海ブレント 8月限 43.08 +0.89 <LCOc1><0#LCO:>

前営業日終値 42.19

米WTI先物 7月限 40.46 +0.71 <CLc1><0#CL:>

前営業日終値 39.75

CRB商品指数 139.0501 +1.0763 <.TRCCRB>

前営業日終値 137.9738

(※関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  2. 2

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  3. 3

    ノーベル賞の日本人受賞者は2人?

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

  5. 5

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  6. 6

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  7. 7

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    毎日同じ服を着るイマドキ富裕層

    PRESIDENT Online

  9. 9

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。