記事

ECB、債券購入巡る問題で独に協力の用意 独財務相「近く解決」


[フランクフルト/ベルリン 22日 ロイター] - ドイツ憲法裁判所による判断を受けて独連銀(中央銀行)の国債買い入れプログラム継続が不透明になっている問題で、欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁はドイツの「機関」と協力する用意があるとの考えを示した。

デギンドス氏は22日付の独シュピーゲル誌で、ECBは問題を解決するために独連銀に必要な情報を提供する用意があり、ECBの独立性を脅かさない範囲でドイツの機関に協力したいと述べた。

独憲法裁は先月、ECBが資産買い入れプログラムの必要性を証明しなければ独連銀は3カ月以内に国債買い入れを停止する必要があるとの判断を下した。

ドイツのショルツ財務相は22日、この問題が近く解決するだろうとの見通しを示した。

同相はフランクフルトで開催された金融関連の会合にオンラインで出席し「これは解決策のないドラマではない。ドラマチックなことが起きずに近く解決するだろう」と述べた。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  2. 2

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  3. 3

    ノーベル賞の日本人受賞者は2人?

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

  5. 5

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  6. 6

    毎日同じ服を着るイマドキ富裕層

    PRESIDENT Online

  7. 7

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  8. 8

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。