記事

5月コンビニ既存店売上高は前年比10.0%減、3カ月連続のマイナス


[東京 22日 ロイター] - 日本フランチャイズチェーン協会が22日発表した5月の全国コンビニエンスストア売上高は、既存店ベースで前年同月比10.0%減の8095億7800万円、3カ月連続のマイナスとなった。

前月に続いて緊急事態宣言による在宅勤務や外出自粛の呼びかけによって客足が遠のき、売り上げが落ちた。来店客数は同19.9%の減少となった。

一方、自宅での食事が増えたことで、生鮮食品や乳製品、調味料などの売り上げは好調だった。また、冷凍食品や酒類のまとめ買いが増えたことなどから客単価は同12.4%増加し、全体の売上高を下支えた。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    河野氏 行政の押印手続き1万種超

    河野太郎

  3. 3

    安倍疑惑追及に弁護士視点で苦言

    青山まさゆき

  4. 4

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

  5. 5

    ディズニーが中国依存強め大誤算

    PRESIDENT Online

  6. 6

    不便なマイナンバーの改善を急げ

    WEDGE Infinity

  7. 7

    キングオブコント芸人は喋りすぎ

    メディアゴン

  8. 8

    「愛子天皇」誕生の機運が高まる

    文春オンライン

  9. 9

    コロナで行列増 中高年「勘弁」

    中村伊知哉

  10. 10

    政府の代弁者が重宝されるTV業界

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。