記事

Go toキャンペーン事務費のゆくえ

Go toキャンペーンの事務費、3095億円があまりに巨額なのではないかということが問題になりました。その通りです。

もともと国土交通省(観光庁)、農水省、経産省の三つ省に関連する事業であるGo toキャンペーンは、一括りにまとめて事業実施されることになっていました。ところが3095億円の事業費が高すぎると問題になったことを受けて、三省でそれぞれ分割して行うことに方針転換されました。

その大部分を占めるのは、観光庁のGo toトラベル。その事業費は2300億円にのぼります。いずれにしてもかなりの巨額。

赤羽国交大臣は、この2300億円の事務費を相当圧縮する、ということを今日のTV番組で述べました。

問題は、事務費を圧縮した場合には、予算自体を減額するのかということ。事務費を削るのであれば、それができた場合には予算自体を減額するのがスジです。

ところが政府はこれまで予算自体を減額するとは言いません。では圧縮できた分の予算はどこへ行ってしまうのか。また無駄に使われることはないのか。

事務費を圧縮するという意図は良いと思います。しかしそこで終わってはなりません。

この点、今週の国会、閉会中審査の中でしっかり問いただしていかなければなりません。

あわせて読みたい

「観光」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  6. 6

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  7. 7

    エアロゾル警告を撤回「誤掲載」

    ロイター

  8. 8

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  9. 9

    岸部四郎さんの壮絶な借金地獄

    文春オンライン

  10. 10

    コロナの裏で高齢死亡者1万人減

    赤池 まさあき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。