記事

新型コロナウイルスまで政府が感染症対策を蔑ろにしていたことは事実

東京新聞の記事です。

>厚生労働省が新型インフルエンザ流行後の2010年にまとめた感染症対策に関する報告書の提言が、事実上放置されてきた
いつも政府の対応に好意的な私ですが、正直この記事は事実です。だから保健所に文句がある人はいっぱいいたと思いますが、本当この削減された状況で頑張ってくれたことに頭が下がります。
>田村憲久衆院議員も本紙に「(在任時は)最優先課題に挙がっていなかった」
はい。当時いくら言っても聴いてくれませんでした。正直それは自衛隊も同じです。そう感染症対策は起きてからその重症度がわかるため、10年に1回ぐらいの事象にお金はかけられないというものでした。まして新型インフルエンザも被害はさほどでしたので尚更でした。それでも有志は細々とみんな頑張っていたのです。

今回お金も含めて政府が本気でやってくれています。是非この失敗(といってもまずまずの成果ですが)を糧にして、CDC含めて整備をお願いしたいです。

あわせて読みたい

「感染症」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  3. 3

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  4. 4

    日本の携帯料金は「かなり高い」

    ロイター

  5. 5

    百田氏の支持者は「普通の人」

    たかまつなな

  6. 6

    欅坂46改名原因はOGの暴露動画か

    文春オンライン

  7. 7

    タトゥー満額回答判決に識者驚き

    壇俊光

  8. 8

    菅首相の就任でコロナ対策に変化

    青山まさゆき

  9. 9

    安倍前首相に屈服した記者クラブ

    マガジン9

  10. 10

    略称2党が民主 プライド疑う指摘

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。