記事

日経平均は下げ幅縮小、米株先物が持ち直し 中外薬は高い


[東京 22日 ロイター] - 日経平均は下げ幅を縮小し、2万2400円台前半で推移している。朝方に軟化していた米国株先物が持ち直してきたことが安心材料となっている。

個別では、中外製薬<4519.T>が続伸し上場来高値を更新。現在、日経平均を1銘柄で約16円押し上げる要因となっている。同社の関節リウマチの治療に使うバイオ薬「アクテムラ」が新型コロナの治療薬候補として注目されてきたが、感染第2波が警戒される中で期待を集めているという。

*内容を更新しました

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  6. 6

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  7. 7

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  8. 8

    芸能界で続く謎の自殺 ケア急げ

    渡邉裕二

  9. 9

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

  10. 10

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。