記事

日経平均は下げ幅縮小、米株先物が持ち直し 中外薬は高い


[東京 22日 ロイター] - 日経平均は下げ幅を縮小し、2万2400円台前半で推移している。朝方に軟化していた米国株先物が持ち直してきたことが安心材料となっている。

個別では、中外製薬<4519.T>が続伸し上場来高値を更新。現在、日経平均を1銘柄で約16円押し上げる要因となっている。同社の関節リウマチの治療に使うバイオ薬「アクテムラ」が新型コロナの治療薬候補として注目されてきたが、感染第2波が警戒される中で期待を集めているという。

*内容を更新しました

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  7. 7

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  8. 8

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  9. 9

    日本を利用し中国に媚売る文政権

    PRESIDENT Online

  10. 10

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。