記事

中国、28日から再び全人代常務委 香港国家安全法案可決も=報道


[北京 21日 ロイター] - 中国国営の新華社は21日、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会が28─30日の日程で開かれると報じた。全人代常務委は香港に導入を目指す国家安全法制の基本となる「香港国家安全維持法案」の詳細を20日に公表したばかりで、その約1週間後と異例の速さで再び審議を行う。

全人代常務委は通常、2カ月に1回のペースで開かれる。新華社は28日からの会議で香港国家安全維持法案が審議されるかどうかには言及していない。

中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は観測筋の話として、全人代常務委が7月1日までに同法を成立させる可能性が高いと伝えた。

7月1日は香港が英国から中国に返還された記念日で、民主派グループによる集会が毎年開かれている。

中国の立法手続きでは通常、新法は3回の審議を経て成立するが、合意が十分に形成されている場合、2回の審議で可決される場合もある。

20日に詳細が公表された香港国家安全維持法案には、香港の治安維持のために全面的な強権が発動されると明記されており、香港における「高度な自治」が損なわれると懸念する西側諸国や香港の民主派は警戒感を一段と強めている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相の沖縄への態度にドン引き

    文春オンライン

  2. 2

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  3. 3

    菅首相は早く臨時国会を開くべき

    鈴木しんじ

  4. 4

    65歳はもはや「高齢者」ではない

    内藤忍

  5. 5

    アルコール依存症巡る報道に苦言

    藤田孝典

  6. 6

    植草&錦織が漏らしていた格差

    文春オンライン

  7. 7

    「河野大臣は常識ない」に違和感

    早川忠孝

  8. 8

    山口容疑者 基準値の約5倍を検出

    ABEMA TIMES

  9. 9

    空気感染? 医師「今まで通りで」

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    アルコール依存バンドマンの悲哀

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。