記事

金を受け取った政治家については非公式・違法の司法取引の可能性を疑ってしまう。 - 6月21日のツイート

それ番組で言ったよ。だから正式な司法取引ではなく、こんな取引をやっていたら問題だと。元検察官の若狭さんもそれは厳禁だと。でも検察が金を受け取った側を誰一人立件せず、その連中がペラペラ買収目的だったと自白するのは怪しいでしょ? https://twitter.com/takapon_jp/status/1274514390067208192…

そもそも公職選挙法は司法取引の対象外。仮に被買収者(金銭受領者)が買収者(金銭譲渡者)の捜査・公判に協力する司法取引が可能としても弁護士の関与が必要。弁護士が関与すればそう簡単には自白させない。政治家同士の政治活動資金のやり取りは常態化しているから。 https://twitter.com/takapon_jp/status/1274523194997628928…

ということで金を受け取った政治家については非公式・違法の司法取引の可能性を疑ってしまう。明示的なものでなくても雰囲気的なものかも。まあ弁護士特有の視点だけど。一般の有権者にばらまいていたら選挙買収の疑いは濃くなる。有権者への寄付はそもそも禁止なので。

買収目的だったという報道は金を受け取った連中のうちの一部の供述かもしれない、最初は買収を否定していたかもしれない、それは全員の供述を確かめないと分からない。しかもその信用性が重要。それは法廷で明らかにすべきという問題提起。有罪心証報道が先行し過ぎ。

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン
【ご購読はこちらから→】http://hashimoto.president.co.jp/
橋下徹と直接議論できるサロン『橋下徹の激辛政治経済ゼミ』
【お申込はこちら】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ

あわせて読みたい

「河井克行」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  3. 3

    さらに活用が進む、つみたてNISA~2021年は買付金額が1兆円超えか~ - 前山 裕亮

    ニッセイ基礎研究所

    06月19日 08:55

  4. 4

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  5. 5

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  6. 6

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  7. 7

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  8. 8

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  9. 9

    「正社員で20代を浪費したくない!」フリーター女性の叫びと、垣間見える不安

    キャリコネニュース

    06月19日 13:17

  10. 10

    東京の飲食店は来週月曜日からどう変わる?

    内藤忍

    06月19日 16:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。