記事

観光地や店の方。感染対策で人数制限すれば行列で密になり、かつ熱中症リスクにさらすだけです

県外移動も「解禁」となり(なんの法的根拠もないが)観光地なども動き出し、人の移動も徐々に増えてきたものの、意味のない過剰なコロナ感染防止策で、かえって観光客を疲弊させている実態がある。それは人数制限や席の間引き。

ソーシャルディスタンスだ!を真に受けて、席を半分にしたりしてるせいで、行列が普段の2倍になっている。確かに店内や施設内は間引きで、ソーシャルディスタンスになるのかもしれないけど、そのせいで行列は密に。

しかもこの炎天下。熱中症も懸念される季節に大行列で外に並ばせるのは、コロナ感染よりはるかに危険。席を間引きしたり、人数制限するのがクラスター発生条件となるような発声を伴うものならともかくそんなにしゃべったり、発声しないものであれば、過剰なソーシャルディスタンスは必要ないと思うのです。

検査してないからわからないとはいえ、満員電車でクラスターが出ていないのはしゃべっていないからで、ライブハウスやカラオケといった発声を伴う場所で密になれば、感染拡大が高まるわけで、そうでないなら距離を過剰にあける必要はないと思うのです。

しかもマスク着用義務とかにしているならなおのこと。(マスクもそろそろいらないと思うが)たとえば実例としてあげると私が最近行った遊園地。敷地内を半周する電車をコロナ対策で1列おきに座らせている。

そうすると乗せられる人数は半分。結果、1時間待ちの大行列。わずか6分しか乗らない電車。しかもそんなに大声を出したりするアトラクションではないし、向き合っているわけではないから発声したところで背中。

一方、席を間引きしたせいで1時間の行列ができれば、そこで人は暇だから話したりして、しかもそんな行列になれば他の施設の行列や通り道の人とも密になるわけです。

これ、まるで意味なくない?6分間の電車を密にしないために1時間の行列作って密にする。だったら電車は席を間引きせず、どんどん乗せて行列を半分にした方が密にならなくてすむ。

しかもこれから暑い。熱中症で倒れたら大変。施設内の運営方法も問われかねない。コロナに感染するリスクは現状日本人は極めて低い。

極めて低いリスクのために熱中症リスクを高めるのは本末転倒。観光地や施設や店のみなさん。
その席の間引きに意味があるのか考えてください。

間引きすることで行列を長くして行列が密になり、熱中症リスクにもなり、お客さんの不満を増やすのではなんの意味もないので。

あわせて読みたい

「熱中症」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  3. 3

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  4. 4

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  5. 5

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  6. 6

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  7. 7

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  8. 8

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  9. 9

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  10. 10

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。