記事
  • SmartFLASH

コロッケに贈る北島三郎からの賛辞「エンターティナーとして一流」

 1980年代から始まった、ものまねブームの中心で、いまなお活躍を続けるのが、コロッケだ。芸能生活40周年を迎えた彼の芸には、思わずうなる「名作」から、ものまねと呼んでいいものか不安になる「怪作」まであるけれど、とにかく笑えることだけは間違いなし!

 そんなコロッケがものまねレパートリーにする、北島三郎から祝福メッセージが届いた!

「『まつり』のモノマネとか観ると、俺はあんな動きはしてないけれど、何故か似ているよね(笑)。それは、彼が単なる模写だけではなく、色々な角度から勉強しているからだろう。

 礼儀正しいし人間性も素晴らしいが、何よりお客様に喜んでもらおうとするサービス精神や、新たな芸に挑戦し続ける姿は、モノマネの域を超え、夢や元気を与えるエンターティナーとして一流なんじゃないかな。これからも体調に気をつけて頑張って欲しいね。コロッケ40周年おめでとう!」

きたじまさぶろう
1936年10月4日生まれ 北海道出身 1962年に歌手デビュー。1986年『北の漁場』で、第28回日本レコード大賞・最優秀歌唱賞を受賞するなど、日本を代表する演歌歌手。2019年には「八王子名誉観光大使」に就任した

(週刊FLASH 2020年6月23・30日号)

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  4. 4

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  5. 5

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    TDR契約社員 事実上の退職勧奨か

    文春オンライン

  7. 7

    百田氏の支持者は「普通の人」

    たかまつなな

  8. 8

    欅坂46改名原因はOGの暴露動画か

    文春オンライン

  9. 9

    日本の携帯料金は「かなり高い」

    ロイター

  10. 10

    タトゥー満額回答判決に識者驚き

    壇俊光

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。