記事

コロナ対応の入試日程決着

文部科学省は、昨日19日、本年度実施の入試について、基本的な事項を示す「大学入学者選抜実施要項」をまとめ、全国の国公私立大学などに通知しました。新型コロナウイルスにより休校が長期化したので、大学入試共通テストの試験日に予定通りの「第1日程」に加えて、2週間後の「第2日程」を設けました。

現役の高校生は、学習の遅れを理由に第2日程を選択でき、今後どのような条件なら第2日程を選べるのか、詳細を詰める、ということです。浪人生など既卒者は、第2日程を選べません。また、個別試験を行う大学に対して、出題範囲を例年より絞るよう要請しました。

また、来年1月の大学入学共通テストは、二つの日程に加えて、新たに特例追試を設け3段構えをとることにしたと報じられています。入試日程を巡っては、文部科学省と高校団体との間で意見が合わないできました。

全国高校長協会は、全体の日程を1ヶ月程度後ろにずらすよう要望書をまとめましたが、一部の私学の意見が入っていないとして、文科省は受け取りませんでした。入試日程が複雑になり、第一日程と第二日程の難易度をそろえらるのかが課題とされています。

共通テストの成績を重視して合否を決める地方国立大などでは、平均点に差がつかないか神経質になり、受験生も不安を感じることになりそうです。各大学が、いずれかの日程の成績だけを活用すると決められるようにすることも一案、という意見もあります。

追試などの設定に強制力はなく、最終的な判断は各大学に委ねられます。第2日程を選択した受験生は、私大の一般選抜は早い所で2月1日に始まるので、過密スケジュールになる懸念も指摘されています。

その頃に第2波、第3波が来る心配もあります。大学の入試によって、受験生の人生が大きく左右されることもあります。各大学では、コロナ禍の被害者でもある受験生の身になって、それぞれに工夫をしてもらいたいと思います。

あわせて読みたい

「大学入試改革」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  3. 3

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

  4. 4

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  5. 5

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  6. 6

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  7. 7

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  8. 8

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  9. 9

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  10. 10

    選手間の感染だけでなく熱中症の死亡リスクも 東京五輪は綱渡り状態

    諌山裕

    06月15日 11:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。