記事

【書評】「女帝 小池百合子」氏はマーケティングの天才

<お知らせ>【登録者数1700名突破!】毎日ブログの内容をユーチューブ動画でも解説しています。「内藤忍チャンネル」にチャンネル登録をすれば、毎日見逃すことなく動画でもご覧いただけます。是非ご登録ください。

話題の本「女帝 小池百合子」が、ようやく届きました。読み始めると、止まらなくなって、1日で読了してしまいました。読後はヘビーなサスペンスドラマを観た時のような、恐怖感を感じました。

私は、小池百合子氏のことを遠巻きに見ている人物としては嫌いではありません。歯切れの良い言葉、時代の流れを掴むセンス、目的達成のために手段を選ばないクールさ。しかし、本書の中では、彼女の素顔は、極めてネガティブに描かれています。

甲南女子では「英語少女」と呼ばれていたのに、英語では競争相手が多すぎる。そこで、もっと違う言語にしようと考え、父親の書棚の本からアラビア語を選ぼうとカイロに留学することを決意した。

そこには「自分の人生をマーケティングしていたのだ」と語っているように、明確な戦略があったのです。やりたいと思うことではなく、どこにいったら競争相手が少なく、自分の希少性が高まるかを考えて行動していた(54ページ)とすれば、学生時代から自分のマーケティングに長けていたことがわかります。

日本人女性として初めてアラブ系の名門カイロ大学を卒業したという経歴は、希少性となり、他の女性との差別化に大きな役割を果たした事は事実です。

だからこそ、その学歴が偽りだとすれば、公職選挙法以前に、今までのキャリアの前提が崩れてしまうことになります。カイロ大学から「小池百合子氏は卒業した」とコメントさせたのは、どのような力が働いたのでしょうか。

そういえば、以前、経歴を詐称してキャスターになり損ねたイケメン男性がいました。それになぞらえて、「ショーン小池」と揶揄されたこともあるそうですが、小池百合子氏は彼とは格が違うようです。

マイケル・ジャクソンは、クインシー・ジョーンズという天才プロデューサーと組むことで傑作「スリラー」を生みだし「キング・オブ・ポップ」の称号を手に入れました。

小池百合子氏は、政界のマイケル・ジャクソンになりたいのでしょうが、クインシー・ジョーンズのような振付師の役割が向いた人ではないでしょうか。こう言ったら、クインシー・ジョーンズ氏に失礼かもしれませんが・・・。

この本に書いてあることがどこまで事実なのかは、わかりません。しかし、小池百合子氏が政治の世界のリーダーたりうる人物かどうかは、よくわかりました。

東京都民でなくても、一読の価値がある著者渾身の作品です。

<参考図書>
「女帝 小池百合子」 石井妙子著

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2020年6月20日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「小池百合子」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝のPCR巡る報道に医師怒り

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    徴用工問題は日韓政府が解決せよ

    ヒロ

  3. 3

    相次ぐ企業赤字 観光自粛に異議

    青山まさゆき

  4. 4

    菅氏vs沖縄知事 コロナ巡り応酬

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    自民議員 徴用工巡り対韓制裁も

    赤池 まさあき

  6. 6

    文科相が一部大学の授業を批判か

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    宮崎駿に学ぶ メモしない発想法

    放送作家の徹夜は2日まで

  8. 8

    「謎の種」中身はミントやトマト

    SmartFLASH

  9. 9

    韓国語だけ水有料表記 会社謝罪

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    橋下氏 生産性の低い国会に苦言

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。