記事

休業明けのパチンコ店 1日1000万円「赤字営業」する店も

女性パチスロライターの水樹あや

ライターをする前はパチスロで生計を立てていた水樹あや

出玉情報サイトを利用すれば行かずとも各ホール状況がチェックできる

常連客の呼び戻しに必死なパチンコホール(時事通信フォト)

人気パチスロライターの水樹あや

女性パチンコライターの水樹あや

 コロナ休業明けのパチンコ店──。多くの人が「休業中の赤字を少しでも解消しようと渋い設定台が多く、行っても勝てないのではないか」と思っているだろう。しかし、大型店の中には、常連客の呼び戻しを狙って“出玉大放出”するホールもあるという。女性パチスロライターの水樹あやがレポートする。

【写真】大人カジュアルコーデの水樹あや

 * * *
 皆さん、こんにちは! DMMぱちタウン専属ライター、“顔面カエル似あや吉”こと水樹あやです。私はこのお仕事をする前までパチプロ、いわゆる専業をやっており、パチスロで生活していました。その経験を活かして、今はライターとして活動しております。

 さて、コロナによる緊急事態宣言が解除され、全国のパチンコ店の営業も続々と再開し始めました。

 そんな中、果たして休業明けのパチンコ店の「出玉状況」はどうなっているのか、パチスロライターとして、また一個人としても気になっていたので調査してみることにしました。

 最初は5月末から先行して営業再開していたエリアを中心に、『DMMぱちタウンアプリ』や『サイトセブン』といった出玉情報サイトを使ってデータを漁り、6月からは自分の足でホール状況をチェックすることにしました。

 事前予想としては、かなり渋い状況になるんだろうなと私自身も思っていましたし、周りのヘビーユーザーたちも同様の考えでした。しかし、調べていくと意外な結果が……。

 まず着目してみたのは茨城県です。私は千葉県に住んでいるのですが、茨城には知られていない優良ホールが数多く存在しており、狙い目の日は遠征することもしばしばありました。と言っても、お隣の県なので車でピューンと行けば意外と近いのです。

 よく行くお店をチェックしてみると、驚くべき出玉情報が目に飛び込んできました。

 まさかまさか、休業明け初日から全台赤字の機種があったのです。パチスロを打つ方なら分かると思いますが、全台高設定の「全6」というやつです。グラフや大当たり履歴を見ても間違いなし。

 もう1つのホールさんは、1日目は特に何もなかったのですが、2日目からやはり全台高設定機種が。しかも6日間毎日! す、すごい。さすが私のマイホ。コレは打ちに行かなきゃと思いましたが、このときはまだ5月末。千葉県民の私は自粛期間中だったので行けません。解除されていたら絶対に行っていたのに……と悔しさでいっぱいでした。

 次に着目したのは大阪のとあるホールさん。データ情報サイトを使い全台の差枚数と差玉を計算したところ、なんと、たった1日で1000万円の赤字を出していました。規模はパチンコ330台スロット340台、総台数670台という決して大型ではないホールさん。そこで1000万円の赤字を出すって……。店内は大いに盛り上がっていたことでしょう。

 あれ? 休業明けてからすごく良いホールさん多くない? ということは、千葉県もアツいのではないのかと思い、休業明け1発目から打ちに行くことにしました。

 すると、やはりそこのお店もしっかり全台高設定の機種がありました。その機種には座れませんでしたが、それ以外にも設定が入っており、私も無事プラス収支で帰ることができました。同じ日に千葉県の別のお店では全台高設定機種が2つ、総台数30台以上というホールまでありました。

 そして私が一番驚いたのは、この30台以上全台高設定店の近くにあるホールさん。休業明けから4日間は全然良くなかった、いわゆる渋っていたホールさんだったので行こうとは考えていなかったのですが、ある日の夜、いつもと違った雰囲気のLINEが届き、少し気になったので閉店後のデータだけ見てみることに。

 すると、まさかの結果が。『バジリスク~甲賀忍法帖~絆2』と『押忍!番長3』が全台高設定、全6でした。急にきたー!!と思いましたね。この日の夜も同じようなLINEが。まさかと思ったのですが、そのまさかで2機種全台高設定。コレはさすがに行ってみようと思い、モバイル抽選の予約をしてみたら、抽選人数が700人もいてビックリしました。

 みんなも行かなきゃと思ったのでしょう。結局この店は10日間2機種全台高設定をやり続け、トータルで2000万円の赤字が出たそうです。この結果にはかなり驚愕しましたね。ちなみに私も後日、競争率の高い中で抽選を突破。しっかり勝てました。

 結論、今回の調査で分かったことは、出すホールは出すということ。特に激戦区では力を入れているホールさんが多いことが分かりました。困難な状況の中でお客さんを取り戻したいと思っているのか、はたまたピンチをチャンスに変えたいと思っているのか、それとも常連さんを大事にしているのか……。

 店側の意図は私には分かりませんが、こんなに良い状況のホールさんがあるのです。もちろん渋いホールさんもありますが、それは休業前でも同じ。今だから渋っているという店のほうがむしろ少ないのではないかと感じたほどです。

 ここで紹介させていただいたホールさんはほんの一部に過ぎません。私の調べだけでこんなにもあるということは、皆さんの周りにも良いホールがあるということ。ですから、改めて近くのホールさん、または行ったことのないホールさんに着目してみてはいかがでしょうか? 意外な結果が出るかもしれませんよ。

●みずき・あや/1994年生まれ、千葉県出身。学生時代にパチンコ店でアルバイトしたことがきっかけでパチンコ・パチスロに興味を持つようになる。イベントコンパニオンを経て、2019年DMMぱちタウン所属。『channel 真王伝説』(テレビ埼玉、毎週土曜24時~)などに出演中。

あわせて読みたい

「パチンコ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    分党を選んだ玉木氏の判断を称賛

    早川忠孝

  2. 2

    うがい薬買い占めた高齢者を直撃

    NEWSポストセブン

  3. 3

    大学は授業料の対価提供できるか

    青山まさゆき

  4. 4

    よしのり氏 周庭氏逮捕を許すな

    小林よしのり

  5. 5

    国民民主が分党 立民と合流へ

    ABEMA TIMES

  6. 6

    総理は原稿読み上げ 会見で指摘

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    周庭氏連行の瞬間を捉えた写真

    田中龍作

  8. 8

    国民より首相 自民の真意が如実

    やまもといちろう

  9. 9

    こじるり SNSでの誹謗中傷に嘆き

    女性自身

  10. 10

    沖縄の不安を煽るTVに医師が嘆き

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。