記事

FRB、米経済支援に向けできることまだある=クラリダ副議長


[19日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のクラリダ副議長は19日、物価安定と雇用最大化というFRBの2大責務を達成するには程遠く、米経済の支援に向けFRBができることはまだあると述べた。

FOXビジネスとのインタビューで「われわれは非常に積極的で先見的な措置を講じてきた」とした上で、「できることはまだある。やるべきことはもっとあると思う」と語った。

また、FRBによる米債や住宅ローン担保証券(MBS)の購入に制限はないとしたほか、他の当局者と同様にマイナス金利は米国にとって適切ではないと指摘。インフレ率は低迷しているものの、FRBは2%の物価目標の引き下げを検討していないとした。

FRBによる社債および社債上場投資信託(ETF)の購入に関する質問に対しては、「良好な市場機能を支える」ことが目的と指摘。社債の購入が新たなバブルにつながるとは考えていないが、リスクには順応するとし、「経済が回復し、立ち直った際には社債購入プログラムから手を引くだろうが、それは先の話だ」とした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    大相撲で謎の手拍子に「不快感」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  4. 4

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  5. 5

    女性は嘘つく発言否定も残る疑問

    猪野 亨

  6. 6

    16歳孫娘殺した86歳祖父の動機は

    文春オンライン

  7. 7

    旧ソ連2国が衝突 多数の死者発生

    BBCニュース

  8. 8

    賃金増えぬ労働者は経営者に怒れ

    川北英隆

  9. 9

    福島氏の過激な菅政権批判に疑問

    鈴木宗男

  10. 10

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。