記事

ロシア中銀100bp利下げ、ソ連崩壊後最低の4.5% 追加緩和検討


[モスクワ 19日 ロイター] - ロシア中央銀行は19日、政策金利<RUCBIR=ECI>を100ベーシスポイント(bp)引き下げ4.50%とすることを決定した。1991年末のソビエト連邦崩壊以降で最低水準となる。中銀はインフレリスクの後退と景気縮小を背景に、追加利下げの必要性を検討すると表明した。

利下げ幅は通常よりも大きいが、ロイターが実施したエコノミスト調査の予想と一致した。

ナビウリナ総裁はオンライン形式で実施された記者会見で、金融緩和の影響は向こう3─6四半期で表れるとの見方を示し、通貨ルーブル相場の上昇で一段の緩和余地が生まれると指摘。「金融緩和に向けた一段の措置の可能性について検討する」と述べた。

また、中銀が見なす中立的な金融政策を見直す多くの理由は存在しているとも述べた。中銀は現在、6─7%を中立的な金融政策と見なしている。総裁の発言でこのレンジの引き下げの可能性があることが示唆された。

ナビウリナ総裁はまた、中銀の基調シナリオは新型コロナウイルス感染拡大の第2波発生リスクは踏まえていないと述べた。

中銀はロシア経済の成長率について、2020年は4─6%のマイナス成長に陥ると予想。ただ21年はプラス成長を回復するとした。インフレ率は年末に中銀が目標とする4%に近い水準に達し、来年初旬にピークを付けるとの見方を示した。

今後の追加利下げの可能性を巡る予想には幅が出ている。INGは年内にあと1回の50bpの利下げが実施される公算が「かなり大きい」と予想。キャピタル・エコノミクスは年末までに政策金利は3.5%に引き下げられるとした。また、ズベルバンクはインフレ目標である4%を下回る水準への利下げが検討される可能性があるとした。

ルネッサンス・キャピタルは、向こう数カ月以内に新型ウイルス感染が世界的に再び拡大しなければ、ロシア中銀の政策変更は最終段階に達したことが中銀のこの日の文言で示唆されたとした。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

  3. 3

    リニア工事の遅れが必至となった静岡県知事選 利便性が県民に知られない残念さ

    赤池 まさあき

    06月22日 14:15

  4. 4

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  5. 5

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  6. 6

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  7. 7

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  8. 8

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  9. 9

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  10. 10

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。