記事

「影響を及ぼす大物ではない」「他山の石」(二階幹事長)だと?~これでは「安倍晋三政権は、ガタガタ」(産経社説)と保守産経にまでさじを投げられるのも当然

河井案里参議院議員の陣営による選挙違反事件で、東京地検特捜部は、夫の河井克行前法務大臣と案里議員が票の取りまとめを依頼した報酬として、地元議員らに現金を配ったとして、公職選挙法違反の買収の疑いで夫妻を逮捕しました。

よりによって安倍政権の前法務大臣が公職選挙法違反の買収の疑いで夫婦で現職国会議員が逮捕であります、安倍政権にとり前代未聞の醜態といってよろしいでしょう。

これを受けて全国紙5紙は社説にて本件を取り上げています。

保守系の読売・産経も含めて、各紙社説は安倍首相及び自民党の責任追及でそろい踏みです、珍しい。

【朝日社説】は「首相と党執行部の政治責任は免れない」とし「納得できる根拠」を示せと糾弾します。

 少なくとも首相と党執行部の政治責任は免れない。党の提供資金とは無関係というのであれば、具体的な使われ方を、納得できる根拠とともに示してもらわねばならない。

【朝日社説】河井夫妻逮捕 政権の責任は免れぬ
https://www.asahi.com/articles/DA3S14517981.html?iref=pc_rensai_long_16_article

保守【読売社説】も「自民党が税金を原資とする政党交付金を受け取っている以上」説明責任があるとし、「総裁である安倍首相は国民の厳しい視線を認識」せよとくぎを刺します。

 夫妻は離党したとはいえ、自民党が税金を原資とする政党交付金を受け取っている以上、党にも一定の説明責任が生じよう。総裁である安倍首相は国民の厳しい視線を認識し、党内に順法精神を徹底させることが欠かせない。

【読売社説】河井夫妻逮捕 選挙資金の流れを解明せよ
https://www.yomiuri.co.jp/editorial/20200618-OYT1T50364/

【毎日社説】は「長期政権が続く中で、「政治とカネ」に対する認識がまひしている」と首相と自民党を批判します。

 長期政権が続く中で、「政治とカネ」に対する認識がまひしているのではないか。捜査とは別に、首相や党は積極的に資金の流れを明らかにすべきだ。

【毎日社説】河井夫妻の逮捕 首相と党の責任も重大だ
https://mainichi.jp/articles/20200619/ddm/005/070/064000c

保守【産経社説】もさすがにさじを投げます、「安倍晋三政権は、ガタガタ」だ、「首相自ら、血を流す覚悟で全力で対処」しろと突き放します。

 安倍晋三政権は、ガタガタである。これを立て直すには、首相自ら、血を流す覚悟で全力で対処しなければならない。

【産経社説】前法相夫妻逮捕 政権の窮地と受け止めよ
https://www.sankei.com/column/news/200619/clm2006190002-n1.html

【日経社説】は、「選挙違反が横行していたとすれば」「首相官邸や自民党がどこまで関わっていたか」「調べる必要」があると指摘しています。

陣営内で選挙違反が横行していたとすれば、両議員が所属していた自民党の責任も重い。実際の選挙活動に首相官邸や自民党がどこまで関わっていたかについても、調べる必要があろう。

【日経社説】党の責任も問われる河井前法相夫妻逮捕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60511420Y0A610C2SHF000/

この醜態は安倍政権にとって大きな痛手となりましょう。

これですね、そもそも自民党は国から年間約170億円の政党助成金を受けており、使途について丁寧に説明する必要があるわけです。

「長期政権が続く中で、「政治とカネ」に対する認識がまひしているのではないか」(毎日社説)との指摘を受けても致し方ないでしょう。

あきれてしまうのは自民党の二階幹事長の発言です。

河井夫妻逮捕について「(自民党内に)影響を及ぼす大物ではない」と言い放ちます。

さらに逮捕直前に夫妻が自民党を離党していたこともあり「他山の石としてすべての自民党の国会議員が、今後、十分に心して対応していくことは当然重要だ」と述べています。

(関連記事)
「影響及ぼす大物ではない」河井夫妻について自民 二階幹事長
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200616/k10012472441000.html

いうに事欠いて何が「他山の石」だ、国民をにするのもいいかげんにしてほしいです。

すべては自民党国会議員が犯した犯罪行為なのです、自民党内の問題です、「他山」ではないでしょう。

まったくこれでは「安倍晋三政権は、ガタガタ」(産経社説)と保守産経にまでさじを投げられるのも当然かもしれません。

私は、この幹事長の国民をなめ腐った発言を、安倍政権支持者の一人として、非常に腹立たしく思っています。

(木走まさみず)

あわせて読みたい

「二階俊博」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    河野大臣が表情変えた記者の質問

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    テレ朝のPCR巡る報道に医師怒り

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    文科相が一部大学の授業を批判か

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    徴用工問題は日韓政府が解決せよ

    ヒロ

  5. 5

    イソジンの転売 薬事法に抵触

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    帰省大丈夫? お盆迫り厳しく追及

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    消費税5% 解散総選挙で奥の手か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    大阪うがい薬推奨に医師らは呆れ

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    宮崎駿に学ぶ メモしない発想法

    放送作家の徹夜は2日まで

  10. 10

    国会を開かないなら歳費返上せよ

    鈴木しんじ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。