記事

EU経済は劇的に落ち込み、首脳は迅速な対応を=ECB総裁


[ブリュッセル 19日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は19日、欧州連合(EU)経済は劇的な落ち込み局面にあるとの認識を示した。ビデオでの欧州首脳会議での発言を関係筋が明らかにした。

総裁は、「EU経済は劇的な落ち込み局面にある」とし、第2・四半期は13%程度の「急激な減少」になると指摘。2020年はマイナス8.7%、21年はプラス5.2%になるとのECBの見通しを改めて示した。

その上でEUにとって過去最悪の景気下振れは労働市場でまだ完全に反映されておらず、域内失業率は10%に達する可能性があると述べた。

総裁は景気押し上げに向け経済回復計画での迅速な合意をEU首脳に求めたほか、EUも後押ししている対策に向け行動するとの期待から金融市場の動きは比較的冷静だとの見方を示したという。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    政権狙う? 連立動かぬ野党に疑問

    紙屋高雪

  5. 5

    エアロゾル警告を撤回「誤掲載」

    ロイター

  6. 6

    空気感染? 医師「今まで通りで」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  8. 8

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  10. 10

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。