記事

河井前法相夫妻を逮捕

昨年7月の参院選広島選挙区を巡って、地元県議などに票のとりまとめなどを依頼し現金を配ったとして、東京地検特捜部は、昨日18日、公選法違反(買収)の疑いで前法相の衆院議員河井克行容疑者(57)=広島3区=と、妻の参院議員案里容疑者(46)を逮捕しました。

2人の買収容疑は総額約2570万円で、渡した額が最大で1人当り100万円で、94人に配られたことがわかった、と報じられています。

逮捕容疑は、案里議員を当選させるために、夫妻が共謀して昨年3月下旬~6月中旬ごろに5人に計170万円をわたしたい疑いです。

また、克行前法相は、昨年3月下旬~8月上旬ごろ91人に116回にわたって計約2400万円を渡した疑いです。

法相経験者が逮捕されたのは、初めてのことです。

昨年の参院選広島選挙区は、これまで与野党で2議席を分け合っていたところに、官邸主導で案里氏を自民2人目の候補に立て、地元県議などと対立したものです。

その結果、野党議員と案里氏が当選し、これまで長年議員を務めてきた溝手顕正元国家公安委員長が落選しました。

溝手氏は、私も議員をしていた時に直接知っていますが、歯に衣着せずにものをいう方で、安倍首相にも厳しい意見を言っていたので、「首相の私怨」で落とされた、という声もありました。

後から官邸主導で案里氏を立て、選挙資金として、溝手氏には1500万円だったのに対して、案里氏には、10倍の1億5千万円を支給し、これまでにない多額であることで、注目が集まりました。

河井元法相は、安倍首相や菅官房長官に近い議員として重用されていました。

今回の買収の資金に、この党からの選挙資金が使われなかったかどうかも、慎重に調べられる、ということです。

通常は、もらった人もあまり口を開かないのですが、今回は大半の人が証言をしていて、参院選のしこりが残っていることが背景と言われています。

安倍首相の責任は、重いと思います。安倍首相は、昨日の国会閉会にともなう記者会見で、「逮捕は遺憾で、深くおわび申し上げる。責任を痛感している。」と陳謝しました。

しかし、専門家が、「安倍首相は、責任を認めれば責任を取ったことになると勘違いしている。」としているように、いつも責任を痛感とか責任をとるとか言っても、本来の意味で、責任を取る姿は見たことがありません。

検事総長人事で官邸と確執があったとされている、稲田検事総長が後押しをして、車上運動員に法定以上の金額を支払ったとされている件について、東京地検特捜部から広島地検に多くの検事を投入し、東京の最高検が実質的に指揮を執った、と報じられています。

検察の本気の捜査に期待します。

事実関係を明らかにし、安倍首相にも、ほんとうに責任をとってもらう必要があります。

あわせて読みたい

「河井案里」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの非常識 路上で記者会見

    田中龍作

  2. 2

    米で無印破綻 失敗続く日本企業

    後藤文俊

  3. 3

    ユッキーナ引退 裏に事務所の闇?

    渡邉裕二

  4. 4

    アビガン試験者の少なさ医師指摘

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    石破氏 中国に外交儀礼を果たせ

    石破茂

  6. 6

    好調のテスラにトヨタがEVで反撃

    安倍宏行

  7. 7

    警官が自殺 朝鮮総連の警備に闇

    文春オンライン

  8. 8

    朝鮮学校への実質支援を中止せよ

    赤池 まさあき

  9. 9

    東京のドヤ街に若者潜入「衝撃」

    幻冬舎plus

  10. 10

    10万円給付に13兆円かかった理由

    千正康裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。