記事

米6州で新型コロナ新規感染者が最多更新、マスク着用義務化広がる


[18日 ロイター] - 米国では18日、少なくとも6州で新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者が過去最多を更新し、カリフォルニア、ノースカロライナ両州や複数の都市ではマスク着用の義務化ないし義務化への動きが強まった。

フロリダ州の新規感染者は3207人と、1週間で2度目の最多更新となった。同州オレンジ郡のジェリー・デミングス保安官はマスク着用を義務化し、再度の封鎖措置の回避に役立つと住民に訴えた。

カリフォルニア州では2日連続で新規感染者が4000人を上回った。ニューサム知事は外出時の原則マスク着用を命じた。

アリゾナ州でも新規感染者数が過去最多を更新。州知事が各市にマスク着用規制導入の権限を認めたのを受け、ツーソン市はマスク着用を義務化し、フェニックス市はマスク着用義務化に関する投票を実施する準備を進めた。両市とも市長は民主党所属。

ノースカロライナ州のクーパー知事(民主党)は記者団に、「この防護具があなたの命を救うかもしれない」と強調し、マスク着用の義務化を検討していると明らかにした。この日は州内の新型コロナ感染症の入院患者が過去最多となった。

一方、トランプ大統領は18日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)のインタビューで、一部の人々は自身への不支持を示すためにマスクを着用しているとの見方を表明。マスク着用の拒否は党派的な問題と捉える向きもある。

ただ、ラスベガスのカジノやホームセンターなど多くの商業施設ではマスク着用が求められており、国内で着用は一般的になりつつある。

テキサス州では州の主要9都市の市長がアボット知事(共和党)に、マスク規制の導入を市長の権限として認めるよう求めた。

オクラホマ州は新型コロナ新規感染者が2日連続で過去最多を更新。トランプ氏が20日に選挙集会を予定しているタルサ地域の当局は、全参加者にマスク着用を呼び掛け、スタッフには防護具を提供する方針を示した。

同集会は米国で開催される屋内の集会としては、ここ3カ月で最大規模となる見通し。保健の専門家らはアリーナに数千人が集まり、多くの人がマスクを着用しなければ、1人の発症者から多人数に感染する「スーパースプレッダー」の現象が起きる可能性があるとして懸念を示している。

ロイターの集計によると、米国の新型コロナ感染者は18日に2万6357人増え、約220万人となった。増加数は約2週間で最大。死者は684人増え、11万8377人だった。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  2. 2

    菅首相の沖縄への態度にドン引き

    文春オンライン

  3. 3

    65歳はもはや「高齢者」ではない

    内藤忍

  4. 4

    アルコール依存症巡る報道に苦言

    藤田孝典

  5. 5

    菅首相は早く臨時国会を開くべき

    鈴木しんじ

  6. 6

    植草&錦織が漏らしていた格差

    文春オンライン

  7. 7

    「河野大臣は常識ない」に違和感

    早川忠孝

  8. 8

    山口容疑者 基準値の約5倍を検出

    ABEMA TIMES

  9. 9

    空気感染? 医師「今まで通りで」

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    山口達也 飲酒解禁はこの1年か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。