記事

豪競争当局、国内航空会社の運賃など監視 定期的に政府に報告


[シドニー 19日 ロイター] - オーストラリア政府は19日、競争消費者委員会(ACCC)に対して、向こう3年間国内航空各社の運賃などをモニターし、定期的に報告するよう指示した。

新型コロナウイルスの影響を受けた航空業界では、徐々に運航が再開されている。ACCCは各社の運賃やコスト、利益をモニターするほか、競争を阻害するような行為があった場合、問題提起する手段を提供するという。

フライデンバーグ財務相は声明で「航空各社がそれぞれの路線で設定している輸送能力に焦点を当て、競争を阻害する恐れがないかどうかを注視する」と説明した。

カンタス航空は19日、新型コロナの打撃を受けた観光業界の回復を後押しするため、傘下の格安航空会社(LLC)ジェットスターが片道19豪ドル(13米ドル)の航空券を発売すると発表した。

カンタスのアラン・ジョイス最高経営責任者(CEO)は、固定費がかかるが運航できない多くの航空機があり、航空券を特別価格で提供し、一部の便を再開できれば、カンタスや観光業界、消費者にとって利益になると説明した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  3. 3

    中曽根氏葬儀に約1億円は違和感

    早川忠孝

  4. 4

    音に無頓着な人とWeb会議は苦痛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  5. 5

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  6. 6

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  7. 7

    よしのり氏 マスク巡る矛盾指摘

    小林よしのり

  8. 8

    官僚がデジタル改革を進める矛盾

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    大阪都構想の必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

  10. 10

    日本は中国の覇権主義に向き合え

    赤池 まさあき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。