記事

米国防総省高官が辞任、トランプ氏に批判の声も=関係筋

[ワシントン 18日 ロイター] - 関係筋によると、米国防総省のウィールバーガー次官補代行(国際安全保障担当)が辞任する。

同氏は3年前から安全保障問題のエキスパートとして現在の職務を続けており、共和党・民主党の双方から高く評価されてきた。

関係筋によると、トランプ大統領が自分に「忠誠を誓う」人物を安全保障担当の高官に起用するとの批判が出ているという。

ウィールバーガー氏は辞任の理由を明らかにしていない。

同氏は2月13日に副次官(情報担当)に指名されたが、ホワイトハウスは先週、トランプ氏の特別補佐を務めていたブラッドリー・ハンセル氏を同ポストに充てる予想外の人事を発表した。

ある議会関係者は、トランプ政権が「極めて貴重な人材」の価値を認めていないことに失望したと発言。

エスパー国防長官は18日、ウィールバーガー氏が「経験の宝庫」で「最高の専門家」だったとの声明を発表した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  2. 2

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  3. 3

    ノーベル賞の日本人受賞者は2人?

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

  5. 5

    毎日同じ服を着るイマドキ富裕層

    PRESIDENT Online

  6. 6

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  8. 8

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  9. 9

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。