記事

米国防総省高官が辞任、トランプ氏に批判の声も=関係筋

[ワシントン 18日 ロイター] - 関係筋によると、米国防総省のウィールバーガー次官補代行(国際安全保障担当)が辞任する。

同氏は3年前から安全保障問題のエキスパートとして現在の職務を続けており、共和党・民主党の双方から高く評価されてきた。

関係筋によると、トランプ大統領が自分に「忠誠を誓う」人物を安全保障担当の高官に起用するとの批判が出ているという。

ウィールバーガー氏は辞任の理由を明らかにしていない。

同氏は2月13日に副次官(情報担当)に指名されたが、ホワイトハウスは先週、トランプ氏の特別補佐を務めていたブラッドリー・ハンセル氏を同ポストに充てる予想外の人事を発表した。

ある議会関係者は、トランプ政権が「極めて貴重な人材」の価値を認めていないことに失望したと発言。

エスパー国防長官は18日、ウィールバーガー氏が「経験の宝庫」で「最高の専門家」だったとの声明を発表した。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  7. 7

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  8. 8

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  9. 9

    日本を利用し中国に媚売る文政権

    PRESIDENT Online

  10. 10

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。