記事

米国の人種差別は「全国民の問題」─ダラス連銀総裁=ラジオ

[18日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は18日、米国の構造的な人種差別は全国民の問題であり、人種差別への効果的な対応が経済活動の改善につながると述べた。

公共ラジオでのインタビューで、人種差別は「全国民の問題だ」と指摘。「課題は人種差別に取り組む上ですべきことが数多くあるということだ。ダラス連銀では幼少期の読み書き能力の改善や学業の成績向上、技能訓練の強化などに関する議論に多くの時間を費やしてきた。これらはわれわれが進展させている改革の一例になるだろうが、さらなる改革も可能だ。そうすれば格差が解消され、米国の国内総生産(GDP)成長率が改善するだろう」と語った。

トピックス

ランキング

  1. 1

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  2. 2

    感染対策 レジのシートは逆効果

    かさこ

  3. 3

    竹中平蔵氏と会食の菅首相を批判

    藤田孝典

  4. 4

    劇団ひとりがED克服したキッカケ

    SmartFLASH

  5. 5

    人気寿司店も苦境 厳しい飲食業

    内藤忍

  6. 6

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    消費税めぐる左翼層の主張に呆れ

    青山まさゆき

  8. 8

    安倍前首相の仮病を疑う声に反論

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    ウイグル問題 世界的企業に打撃

    SmartFLASH

  10. 10

    ワークマン コロナ打撃に強い訳

    南充浩

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。