記事

独首相、EU中期予算と復興基金の早期とりまとめ目指す


[ベルリン 18日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は18日、議会で演説し、新型コロナウイルスの世界的流行で欧州連合(EU)の弱さが露呈したとし、7月から半年間EU議長国になるのを機に加盟国の団結と経済的繁栄の促進を図る方針を示した。

新型コロナ危機の打撃を受けたEUにとって喫緊の課題は、次期EU中期予算(多年度財政枠組み)と新型コロナ復興基金のとりまとめだと述べた。

メルケル首相は、新型コロナ危機への当初の対応がEUとしてでなく、加盟国でばらばらだったと振り返り「団結と連帯が今ほど重要になっていることはない」と語った。

EU首脳は19日に2021年から7年間の次期中期予算と復興基金についてビデオ会議で協議することになっている。

19日の首脳会議で合意がまとまるとの観測もあるが、メルケル首相は、その後の対面方式の会議で合意が成立するとの見方を示した。その上で「EU首脳会議では、次期中期予算と復興基金をできるだけ早くとりまとめる必要性を主張していく」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  3. 3

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  4. 4

    日本の携帯料金は「かなり高い」

    ロイター

  5. 5

    百田氏の支持者は「普通の人」

    たかまつなな

  6. 6

    欅坂46改名原因はOGの暴露動画か

    文春オンライン

  7. 7

    タトゥー満額回答判決に識者驚き

    壇俊光

  8. 8

    安倍前首相に屈服した記者クラブ

    マガジン9

  9. 9

    略称2党が民主 プライド疑う指摘

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    菅首相の就任でコロナ対策に変化

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。