記事

犯罪者の車両が警察車両に寝返った!?

1998年式 プリモス・グランドボイジャー・エスプレッソなるミニバンがアメリカのGovDealsというオークションサイトに出品されていました。日本ではプリモスではなく「クライスラー」ブランドから販売されていたものですね。

[画像をブログで見る]

一見、何の変哲もないミニバンですが・・・、アメリカの警察の捜査車両だったものです。白いボディに黄色いサイレンっぽいものが、“道路工事車両”っぽさを感じさせます。

でも、この黄色いサイレン、なんと潜望鏡なんです。車内から捜査対象者が潜伏している場所を撮影し、証拠集めなり資料集めなり、していたんでしょうねぇ。

[画像をブログで見る]

リアシートは外から一切確認できません。というのも、リアシートはハリウッド映画に出てくるようなスパイ車両ですから・・・。

[画像をブログで見る]

それに比べて、日本の捜査車両は意外と簡単に見分けられるものですよねぇ。なぜにあそこまでスズキ・キザシが全国の警察署で採用されているのか、謎過ぎます(笑)。そのほかトヨタ・プレミオ/アリオン、日産セレナも多いですよね。

グランドボイジャーのアッパーマウントは錆が進行しているので、修理は必要です。でも、現在の入札価格2175ドルは安いでしょう。本物の捜査車両ですからねぇ。

そして、驚くのがこの車両のヒストリーです。

なんとこのクルマ、実は薬物事件で押収されたもので、実は犯罪者グループに属していたもの。それが警察側によって捜査車両に仕立てられた歴史があるのです!

車両の詳細をご覧になるにはコチラ

あわせて読みたい

「自動車」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  4. 4

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  6. 6

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  7. 7

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  8. 8

    百田氏の支持者は「普通の人」

    たかまつなな

  9. 9

    TDR契約社員 事実上の退職勧奨か

    文春オンライン

  10. 10

    「バカ発見機」Twitterの対処法

    御田寺圭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。