記事

グーグルのフィットビット買収、競争を阻害する恐れ=豪当局


[シドニー/ベンガルール 18日 ロイター] - オーストラリアの競争・消費者委員会(ACCC)は18日、米アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルが計画するウエアラブル端末メーカー、フィットビット<FIT.N>の買収は、デジタル広告および健康関連市場の競争を阻害する恐れがあるとの見解を示した。

買収によってグーグルは消費者の健康に関するデータが入手できるため、競合社の参入がさらに難しくなり、グーグルは独占的な地位を固めることになると指摘。

今回表明された見解は暫定的なもので、調査の正式な結果は8月13日に発表するとした。

ACCCのシムズ委員長は調査が「特定のオンライン広告サービスと成長の初期段階にあるデータ活用型健康関連市場に重点を置いている」と説明。これらサービスや市場においてフィットビットのデータがグーグルやその競合社にもたらし得る独自性と価値を検証するとした。

欧米の反トラスト(独占禁止法)当局も、同買収計画について調査を行っているが、競争上の懸念を指摘したのはACCCが初めて。

グーグルは電子メールで、フィットビットのデータを広告に利用せず、データの管理は消費者に選択をゆだねることを約束していると説明。「われわれが集めるデータについては透明性を維持し、個人情報は誰にも売ることはない」と言明した。

フィットビットのコメントは得られていない。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  3. 3

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  4. 4

    日本の携帯料金は「かなり高い」

    ロイター

  5. 5

    百田氏の支持者は「普通の人」

    たかまつなな

  6. 6

    欅坂46改名原因はOGの暴露動画か

    文春オンライン

  7. 7

    タトゥー満額回答判決に識者驚き

    壇俊光

  8. 8

    安倍前首相に屈服した記者クラブ

    マガジン9

  9. 9

    略称2党が民主 プライド疑う指摘

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    菅首相の就任でコロナ対策に変化

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。