記事

米中外交トップがハワイで会談、コロナ対応や互恵的関係を協議=米国務省


[ワシントン/北京 18日 ロイター] - 米中の関係が悪化する中、ポンペオ米国務長官と中国の外交担当トップの楊潔チ・共産党政治局員が17日、ハワイで会談した。

米国務省によると、両氏は新型コロナウイルス危機への対応と今後の流行阻止に向け、米中間における完全な情報開示と共有の必要性を話し合った。

ポンペオ氏はまた、米中間の商業・安全保障・外交における完全に互恵的な関係の必要性についても協議したという。

一方、中国外務省の声明によると、楊氏はポンペオ氏に対し、米国は重要問題における中国の立場を尊重し、香港や台湾、新彊ウイグル自治区などの問題への介入を止め、両国の関係修復に努めるべきだと伝えた。また、両国間の協力が「唯一の正しい選択」だと述べた。

中国国営メディアは18日、楊氏とポンペオ氏が建設的な話し合いを行い、双方が対話を継続することで合意したと報道。

中国共産党機関紙の人民日報は、双方がそれぞれの立場を完全に明確にし、ともに米中首脳会談での合意の履行に動くことで合意したと伝えた。会談内容の詳細には触れなかった。

米中の間では新型コロナへの対応や中国による香港への統制強化の動きなどを巡り緊張が高まっている。朝鮮半島情勢も緊迫する中、北朝鮮の核問題を巡り米中は懸念を共有している。

公表されている限りでは、楊氏とポンペオ氏の接触は新型コロナを巡る4月15日の電話協議以来。対面での会談は昨年以来となる。

米国務省高官によると、会談はホノルルで現地時間17日午前9時(日本時間18日午前4時)過ぎに始まり、午後3時50分(同午前10時50分)に終了した。

その間にトランプ大統領は、中国政府の新疆ウイグル自治区における人権弾圧に対する制裁法案に署名した。

またポンペオ氏を含む主要7カ国(G7)の外相は17日、中国に香港国家安全法制定の方針を実行に移さないよう求める共同声明を発表した。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  2. 2

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  3. 3

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  4. 4

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  5. 5

    【独自】自民党総裁選4人の候補者に政策方針アンケートを実施 消費増税の可能性から夫婦別姓の是非まで

    BLOGOS編集部

    09月24日 18:49

  6. 6

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  7. 7

    山口FGで起きた「山口の変」が示唆する地銀改革を邪魔する根源

    大関暁夫

    09月24日 14:34

  8. 8

    野党4党の討論会で代表代行の江田憲司氏が登場 枝野氏は野党第一党を死守したいだけか

    早川忠孝

    09月24日 18:13

  9. 9

    再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」

    女性自身

    09月24日 14:23

  10. 10

    「スマホレジ」が変えるコンビニ店舗の風景

    内藤忍

    09月24日 10:29

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。