記事

新型コロナ対応で「希望の兆し」、一部地域では依然拡大=WHO


[ジュネーブ/ロンドン 17日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は17日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で「希望の兆し」が見え始めたとの認識を示した。

しかし、依然として多くの地域で感染者が「急速に増加」しているとし、各国は感染拡大防止に向けた取り組むを継続する必要があるとも強調した。

また、安価で入手しやすいステロイド系の抗炎症薬「デキサメタゾン」が新型コロナ感染症の重症患者の治療で有効である可能性を示す臨床試験結果は「非常に朗報」とした上で、治療法の模索とともに感染者数の抑制に向けた努力が必要との考えを改めて示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  5. 5

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  6. 6

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    コロナの裏で高齢死亡者1万人減

    赤池 まさあき

  8. 8

    岸部四郎さんの壮絶な借金地獄

    文春オンライン

  9. 9

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  10. 10

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。