記事

ファーウェイ新規則、5G規格策定が目的=米商務長官


[ワシントン 17日 ロイター] - ロス米商務長官は17日、国内企業に中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]との協力を容認する新規則について、第5世代移動通信システム(5G)などの国際標準規格の策定を念頭に置いた措置との認識を示した。同時に、ファーウェイを巡る国家安全保障上の懸念は依然存在すると述べた。

米政府は昨年、国家安全保障上の懸念を理由に、政府の許可なく米国企業から製品や技術を調達することを禁止する「エンティティーリスト」にファーウェイを追加。商務省は前日この指定を修正し、「標準化機構における標準の修正や開発」に寄与する場合、国内企業がファーウェイや関連企業と特定の技術共有を認める新規則を発表した。18日の連邦官報に正式に掲載される。

ロス長官はFOXビジネス・ネットワークとのインタビューで「修正は状況を明確にしているだけで、ファーウェイを助けているのではない」と言明。「均衡の取れた国際標準規格の策定を容易にすることを目指している」とし、「5Gの幅広い普及を確実にする上で一助となる」と語った。

同時に「スパイは現実的な問題だ」とし、5Gを巡り、ファーウェイに関する国家安全保障上の懸念は残存すると述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    植草&錦織が漏らしていた格差

    文春オンライン

  4. 4

    大量廃棄も…鰻の養殖技術進む

    ABEMA TIMES

  5. 5

    65歳はもはや「高齢者」ではない

    内藤忍

  6. 6

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  7. 7

    菅首相の沖縄への態度にドン引き

    文春オンライン

  8. 8

    アルコール依存バンドマンの悲哀

    常見陽平

  9. 9

    政権狙う? 連立動かぬ野党に疑問

    紙屋高雪

  10. 10

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。