記事

サウジアラムコ、690億ドルでSABIC株買収完了 支払期間延長


[リヤド/ドバイ 17日 ロイター] - サウジアラビアの国営石油大手サウジアラムコ<2222.SE>は、石油化学大手サウジアラビア基礎産業公社(SABIC)<2010.SE>の70%株式を691億ドルで買収する手続きを完了した。

また、支払期間を2028年まで3年延ばし、石油価格低迷に伴う影響を和らげる。

買収価格はSABIC株1株当たり123.39リヤルで、株価(89.90リヤル)を27%上回る水準となる。

サウジアラムコのナセル最高経営責任者(CEO)は発表文で「大きな躍進であり、アラムコの下流戦略を加速させ、会社を石油化学の主要なグローバルプレーヤーに転換させるものだ」と指摘した。

SABICは世界4位の石油化学会社。

また、アラムコの17日の開示資料によると、売り手であるサウジ政府系ファンドのパブリック・インベストメント・ファンド(PIF)との間で支払要件を修正。PIFが提供する融資を受け、アラムコは手数料とともに2028年まで分割で支払う。これまで合意していた2025年の期限を先送りする。

最初の支払い70億ドルは今年8月2日ないしそれ以前、最終の支払いは2028年4月7日ないしそれ以前に予定されている。

アラムコによると、今回の取引はPIFに振り出された約束手形を通じて資金が手当てされた。

これまでの合意では、買収価格の36%(約250億ドル)が買収完了日に現金で支払われることになっていた。

関係筋は、返済期限の先延ばしはアラムコの政府への配当支払いを可能にするためと指摘した。アラムコの第1・四半期の配当は今年の計画に沿っていたが、一部のアナリストからは原油の下落で年内の配当を懸念する声がでている。

テリマーの株式戦略担当者は、今回のディールはキャッシュフロー対策であると指摘。配当資金を確保したことはアラムコや一部の少数株主にとっては短期的に朗報だが、原油価格への長期リスクを株価に織り込まれているかどうか疑問、との見方を示した。

PIFは今回の合意により、国内経済構造の多様化に向けた資金提供が可能になるとみられている。

*内容を追加して再送します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  2. 2

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  3. 3

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  4. 4

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  5. 5

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  6. 6

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

  7. 7

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

  8. 8

    さらに活用が進む、つみたてNISA~2021年は買付金額が1兆円超えか~ - 前山 裕亮

    ニッセイ基礎研究所

    06月19日 08:55

  9. 9

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  10. 10

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。