記事

東京マーケット・サマリー(17日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

午後5時現在 107.33/35 1.1264/68 120.93/97

NY午後5時 107.32/35 1.1263/65 120.85/89

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の107円前半。ドルは午前9時を挟んで約20分間に動きがあったものの、その後は一進一退となった。中国北京市や米国での新型コロナウイルス感染拡大や朝鮮半島情 勢の緊張が意識され、リスク回避の円買い圧力はあるものの、107円に近付くと実需の需要がドルの下値を支えた。夕刻に入って、ドル/円は小じっかりになっている。

<株式市場>

日経平均 22455.76円 (126.45円安)

安値─高値   22318.07円─22536.38円

東証出来高 11億7698万株

東証売買代金 2兆1759億円

東京株式市場で日経平均は反落した。前日の日経平均が大幅上昇した反動や、時間外取引で米株先物が軟調に推移したことで、マイナス圏で方向感に欠ける値動きとなった。

東証1部騰落数は、値上がり869銘柄に対し、値下がりが1222銘柄、変わらずが77銘柄だった。

<短期金融市場> 17時20分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.055%

ユーロ円金先(20年12月限) 100.025 (+0.010)

安値─高値 100.005─100.025

3カ月物TB -0.117 (+0.002)

安値─高値 -0.117─-0.119

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.055%になった。前営業日(マイナス0.056%)とほぼ横ばいだった。「大手行中心に資金調達の動きがみられた」(国内証券)。ユーロ円3カ月金利先物はまちまち。

<円債市場> 

国債先物・20年9月限 152.06 (+0.06)

安値─高値 152.05─152.11

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.015% (変わらず)

安値─高値 0.015─0.015%

国債先物中心限月9月限は前営業日比6銭高の152円06銭となり、反発して引けた。手掛かり材料に乏しい中、買いが優勢となった。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比変わらずの0.015%。

<スワップ市場> 17時19分現在の気配

2年物 0.02─-0.07

3年物 0.01─-0.08

4年物 0.01─-0.08

5年物 0.02─-0.07

7年物 0.04─-0.05

10年物 0.10─0.00

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    政権狙う? 連立動かぬ野党に疑問

    紙屋高雪

  4. 4

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  5. 5

    エアロゾル警告を撤回「誤掲載」

    ロイター

  6. 6

    空気感染? 医師「今まで通りで」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  8. 8

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  9. 9

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    大量廃棄も…鰻の養殖技術進む

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。