記事
  • 東龍
  • 2020年06月17日 17:26

渡部建氏が食の師と仰いだ人物を侮辱! 「芸能界のグルメ王」とは何だったのか?

2/2

「うどんが主食」氏との関係

芸能界のグルメ王として渡部氏を語る上で、避けて通れない人物がいます。

それは、食べログの超有名レビュアー「うどんが主食」氏です。

同氏は2017年6月に、週刊文春で過剰接待疑惑を取り上げられてから、表舞台を去ることになりました。本人は事実無根であると否定しています。

「うどんが主食」氏は2009年から食べログで投稿を始めた、カリスマレビュアーの先駆け的な存在です。2016年に渡部氏も出演するTBS「櫻井・有吉 THE夜会」で紹介されると、10月からはフジテレビ「うどんが主食presentsアナとウドン」が放送されるなど、グルメ番組の寵児となりました。

2017年5月には扶桑社から「うどんが主食 私が通うウマい店100+80」を上梓したり、6月には東洋水産からコラボレーションした「マルちゃん 縦型ビッグ うどんが主食 讃岐風うどん」を発売したりするなど、ナンバーワンのカリスマレビュアーであったといえるでしょう。

渡部氏は以前から「うどんが主食」氏に注目しており、二人は2013年後半から2014年くらいに初めて出会います。

以前までミシュランガイドで三つ星を獲得していた「鮨さいとう」や一つ星で超人気店の「日本橋蛎殻町 すぎた」など、極めて予約がとれない飲食店を「うどんが主食」氏に案内してもらい、渡部氏はさらに飲食店での人脈を広げていきました。

渡部氏はテレビで「うどんが主食」氏がいたからこそ、今のグルメ人生があると公言しています。つまり、「うどんが主食」氏は「芸能界のグルメ王」という地位を確立できた恩人であるはずなのです。

しかし、前述のように「うどんが主食」氏が週刊文春に取り上げられてから、渡部氏は「うどんが主食」氏に全く連絡をとらなくなり、同氏のことを一切口にすることもなくなりました。

YouTubeでの耳を疑う発言

それだけであれば、距離を置いたということで、まだ理解できます。

しかし、2020年3月5日にYouTubeへ投稿された動画には耳を疑いました。なぜならば、同氏のことを揶揄する発言を行っているからです。

該当の場面は上記動画の10分8秒あたり。「文春には過剰接待で載った人もいる」とあえて触れる必要のないところで、暗に「うどんが主食」氏のことを指しています。

「うどんが主食」氏を師のように仰いでメディアに紹介し、同氏が執筆した本の帯にも登場したのは渡部氏です。

それなのに、「うどんが主食」氏とは全く関係のない第三者のように振る舞い、嘲笑の対象とするのはいかがなものでしょうか。

紹介者のイメージが飲食店に投影される

渡部氏は活動を自粛しており、当面の間はメディアに登場しないものと思われます。ただ、もしも再び、テレビに出演したり、本を出したり、YouTubeやブログに投稿したりしたとしても、芸能界のグルメ王というポジションに返り咲くことは、非常に難しいのではないでしょうか。

なぜならば、高級店や一流店、記念日やデートに用いられるようなファインダイニングを紹介するには相応しくない人物となってしまったからです。

視聴者は、紹介者による食通の程度にだけ影響を受けているのではありません。紹介者の清潔感や品格、人柄や外見からも影響を受けています。紹介者のイメージがそのまま紹介される飲食店のイメージへと投影されるので、どのような人物が紹介するのかも重要となっているのです。

文春で報じられた行為によって、渡部氏の清潔感や品格、人柄のよさは粉々に吹き飛んでしまったのではないでしょうか。

そのような人物が紹介する飲食店には、大切な記念日やここぞという時のデートに訪れたいと思えません。飲食店にとっても行きつけの店やオススメの店として紹介されたくないでしょう。

再び食の素晴らしさを伝えてもらいたい

美食家は昔から存在していますが、波乱万丈の人生を送った人物も多いです。

1803年に「食味審査委員会」を組織して「食通年鑑」を刊行したアレクサンドル・バルタザール・グリモ・ドゥ・ラ・レニエールは、裁判所を攻撃するビラを作って裁かれたり、レストラン経営者の私生活までも攻撃して告訴されたりするなど、色々な騒ぎを起こしました。

漫画の「美味しんぼ」に登場する美食家の海原雄山のモデルとなった北大路魯山人は、希代の食通であることに加えて、画家や陶芸家といった多能な面もありましたが、非常に気難しいことで有名。6度の離婚を経験し、辛辣な批評で多くの敵を作りました。

渡部氏が彼らのような後世に名を残す美食家になるかどうかはわかりませんが、聞いた話から判断すると、食べることは本当に好きであるのだと思います。もしも本当に心から食べることを愛しているのであれば、芸能界のグルメ王という称号は忘れて、食べ歩きを始めた頃のあり方を思い出し、しかるべき禊を終えた後で、再び食の素晴らしさを多くの人に伝えていっていただきたいです。

※Yahoo!ニュースからの転載

あわせて読みたい

「渡部建」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    混雑する観光地、お休み中の飲食店…「国民の祝日」が多すぎることのデメリットを痛感

    内藤忍

    09月21日 11:56

  2. 2

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  3. 3

    サンドウィッチマン、かまいたち、千鳥…Googleで検索されている芸人ランキング

    放送作家の徹夜は2日まで

    09月22日 10:48

  4. 4

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  5. 5

    引きずり下ろされた菅首相の逆襲が始まる「河野内閣」で官房長官で復活説も

    NEWSポストセブン

    09月21日 08:42

  6. 6

    順当トップ交代人事では払拭できぬ三菱電機の"悪玉"企業風土とは

    大関暁夫

    09月21日 12:37

  7. 7

    アメリカの輸入規制撤廃に福島から喜びの声 「菅首相の置き土産?」指摘も

    BLOGOS編集部

    09月22日 16:26

  8. 8

    「政高党低は悪?」 報ステは自民党批判ありきではないか?

    和田政宗

    09月21日 22:55

  9. 9

    民主党の辞書に反省の文字はない

    非国民通信

    09月21日 20:34

  10. 10

    鳩山由紀夫氏“民主党は内ゲバで崩壊”と的確な分析に賛同も「急にまとも」と困惑続出

    女性自身

    09月22日 14:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。