記事

豪入国制限は当面継続、留学生などは受け入れ検討=貿易相


[シドニー 17日 ロイター] - オーストラリアのバーミンガム貿易・観光・投資相は17日、新型コロナウイルス対策での観光客の入国制限を2021年になるまで続ける可能性が高いとの見方を示した。ただ、留学生など長期滞在者の入国規制は緩和を検討すると説明した。

同相はナショナル・プレス・クラブでの会見で、海外から帰国する国民を対象に実施した14日間の隔離措置がうまくいったと述べ、留学生や長期滞在者に適用できるとの考えを示した。

入国制限により留学生が受け入れられず、国内の大学の財政状況は悪化している。国際教育部門が稼ぐ外貨は年間380億豪ドル(261億4000万米ドル)相当と4番目に大きく、経済への影響も大きい。

新型コロナの国内感染者は7300人超、死者は102人となっている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  2. 2

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  3. 3

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  4. 4

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

  6. 6

    憂いなく孤独死できる未来考えよ

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  7. 7

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  8. 8

    半沢直樹100倍楽しむ大和田分析

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GoToで満室 観光協会が喜びの声

    山本博司

  10. 10

    田原氏 菅首相の行政改革に期待

    田原総一朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。