記事

立花孝志氏「少数派や多様性を認める、そんな社会にしていきたい」東京都知事選の立候補予定者による共同会見で

 17日午前、東京都知事選(18日告示、来月5日投開票の)の立候補予定者を招いた日本記者クラブ主催の共同記者会見が開かれ、宇都宮健児氏、小野泰輔氏、小池百合子氏、立花孝志氏、山本太郎氏の5名が登壇。小池都政や新型コロナウイルス対策などのテーマについて議論した。

・【映像】立候補予定者による共同記者会見

 このうち、「ホリエモン新党」と「NHKから国民を守る党」代表の立花孝志氏は「NHKをぶっ壊す!からの、行ってらっしゃい!」と切り出し、「NHKによる被害者を無くしていきたい」との持論を展開したあと、「過剰な“コロナ自粛”に違和感を覚えた。そんな中で堀江貴文氏はこれまで同様、多数派の意見に流されること無く、科学的根拠に基づいた独自の意見で合理的に行動してきた。

そこで堀江氏の37項目からなる『東京改造計画』を具現化していくために『ホリエモン新党』を立ち上げ、都知事選に挑戦することを決意した。日本がなんでもかんでも多数決で決めたものに全員が従うという、全体主義の方向に向かおうとしている。少数派、多様性を認める、そんな社会にしていきたい」とした。

 また、副知事に誰を考えているのか、との質問に対しては、「堀江貴文さんが立候補されるかどうか今日のお昼に判断するすが、もし立候補されないということであれば、堀江さんを副知事にしたい」と答えた。(ANNニュース)

▶映像:立候補予定者による共同記者会見

あわせて読みたい

「都知事選2020」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    尾身氏の述べる感染対策が具体的

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    天才は「How型」で物事を考える

    幻冬舎plus

  3. 3

    韓国 慰安婦像前で三つ巴の戦い

    文春オンライン

  4. 4

    宇垣が豪語 告白は「させない」

    SmartFLASH

  5. 5

    舛添氏 複合災害の対策急ぐべき

    舛添要一

  6. 6

    独立続出の芸能界 裏に金と圧力

    渡邉裕二

  7. 7

    綾瀬はるか 格差が結婚の障壁か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    感染増加で若者を批判する愚かさ

    文春オンライン

  9. 9

    日本は米中どちらを取るべきか

    自由人

  10. 10

    北方領土めぐる首相の政策は失敗

    原田義昭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。