記事

コミュニティの「コアなファン作り」が、これからのノーマル


友人が経営している東銀座にあるイタリアンレストランに出かけました。オレンジワインと合わせた絶品の自家製のパテドカンパーニュ(写真)が何と500円!驚異のコスパでした。

お店は、週の前半の平日にも関わらず、ほぼ満席。しかし、これからの店舗運営をどうするか、方向性を模索しているようでした。

コロナショック後も、このように集客できて営業を続けている飲食店の共通点は、コアなファンがいることです。

お店のスタッフの雰囲気が良い、お酒やお料理が美味しく楽しい、、、理由は様々ですが、わざわざその店に行ってみたいと思える魅力を持っています。

これからの飲食店は、格安チェーン店のように、不特定の一見さんを相手にするのではなく、気に入ってくれる常連の仲間とコミュニティーを作っていくような感覚が必要なのではないかと思いました。

これは、私がやっているセミナー運営でも同じです。

毎回SNSや広告で集客し、不特定多数を相手にセミナーを開催するよりも、継続的な受講生との関係を構築し、コミュニティーとして高い価値を提供していく。その方が受講生の満足度が圧倒的に高いことに気が付きました。

飲食店にせよ、セミナーにせよ、これからのキーワードは「コミュニティ」です。

セミナー講師をやっている人の中には、コロナショックで集客に苦労したり、講演依頼がキャンセルになって、収入が激減している人たちがいます。

そんな中、私が主催しているインナーサークル資産設計実践会の6月開講の第11期は、大変有難いことに、過去5年で最大となる150名のコミュニティーに成長しました。

コミュニティを継続させるには、常に高い満足度を提供し続け、「コアなファン」を獲得することが必須です。

何となくやっている飲食店や、何となくやっているセミナーは、これからどんどん淘汰されていきます。

考えてみれば、今までがノーマルだったのではなく、本当の価値を提供しているものがけが生き残る環境こそが、ノーマルな時代と言えるのです。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2020年6月17日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  3. 3

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  4. 4

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  5. 5

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  6. 6

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  7. 7

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  8. 8

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  9. 9

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  10. 10

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。