記事

中国北京市、31人が新たに新型コロナ感染 厳戒態勢に


[北京 17日 ロイター] - 中国の北京市当局によると、16日に同市で新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は31人で、前日の27人から増えた。

そのうち19人は先週クラスター(集団感染)が発生した市南西部にある豊台区だった。

中国本土の新規感染者は44人で、前日の49人から減少した。

海外帰国者の感染ケースは11件。無症状の人は11人となっている。

<北京市の感染者、6日間で137人に>

北京市では6日連続で新規の感染者が報告されており、11日以降に報告された感染者は137人となった。

同市は16日、警戒レベルを3級から2級に引き上げた。警戒レベルは4段階で上から2番目に高い水準となる。わずか10日前に2級から3級に引き下げたばかりだった。

市内の27地域が中程度リスクに指定され、この地域に入る際には検温や登録が必要になる。感染源となった卸売市場に近い1地域は高リスクに指定された。

警戒レベル2級では、市内の道路や高速道路は閉鎖されず、企業・工場も営業を継続できる。

ただ、北京市内外への移動は厳しく規制されており、新型コロナ感染症の検査が実施されている。高リスク地域の住民も隔離と検査を義務付けられる。幼稚園や小学校などはすべて閉鎖されている。市外へ向かうタクシーやハイヤーは全て運行が停止されたほか、長距離バスの一部路線も運休となった。

航空便の情報を提供するVariflightによると、17日1000GMT(日本時間午後7時)までに、北京首都国際空港の定期便の約60%、北京大興国際空港の定期便の約50%が既に欠航となったか、もしくは欠航となる可能性が高い。その大半は国内線だという。

国営メディアによると、専門家は北京の感染拡大について、湖北省武漢市のケースとは異なり、地域が限定されており、感染源もはっきりしていると指摘。政府による対応が相対的に容易になるとの見方を示している。

保健当局者は会見で「感染拡大のリスクは非常に高く、抑制は困難だ」と述べ、新たな感染者数がしばらくこの水準を保つ可能性は排除できないとの認識を示した。

近隣の河北省、遼寧省、四川省、浙江省では、集団感染が発生した北京の食品卸売市場「新発地」に関連した新規感染者が既に報告されている。

また、最近になってようやく感染状況が落ち着いた北東部の黒竜江省は、新発地に出入りした人や北京市の中・高リスク地域に居住したことがある人を21日間の隔離対象にすることを決めた。

*内容を追加して再送します。

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  4. 4

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  5. 5

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    【会見全文】野田聖子氏が総裁選出馬を表明「他候補者の政策に小さき者、弱き者を奮い立たせるものなかった」

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:14

  8. 8

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

  9. 9

    適切な言葉遣いは、身を助ける防具にも敵を排除する武器にもなる

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    09月16日 22:45

  10. 10

    菅首相はもっと評価されていい 仕事師内閣らしい仕事ぶり

    早川忠孝

    09月16日 16:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。