記事

貿易収支5月は8334億円の赤字、輸出入ともリーマン以来の大幅減


[東京 17日 ロイター] - 財務省が17日発表した5月貿易統計速報は、貿易収支が8334億円の赤字で、2カ月連続の赤字。世界的に新型コロナウイルス感染拡大が広まったことを受け、輸出入ともに取引が大幅に縮小し、マイナス幅が拡大した。

輸出は前年同月比28.3%減でリーマン・ショック時の2009年9月以来の減少率。輸出の減少は18カ月連続で、減少率はロイターの予測中央値26.1%減より大きかった。

主な減少品目としては、自動車が前年比64.1%減、自動車の部分品が同57.6%減だった。

輸入は同26.2%減で、同じくリーマン・ショック時の2009年10月以来の減少率だった。前月よりマイナス幅は拡大。ロイターの予測中央値20.4%減より大幅な落ち込みとなった。主な減少品目は原粗油(同78.9%減)、航空機類(74.0減)だった。

<対米輸出が大幅減少、中国からの輸入2カ月ぶりに減>

米国向けの輸出は50.6%減で09年3月以来の減少率だった。主に自動車や航空機エンジン部品などの原動機、自動車部分品が減少した。輸入は27.5%減だった。

対米貿易収支は103億円の黒字で、黒字額としては過去最少。前年比で97.4%減少した。

一方、中国向けの輸出は1.9%減で5カ月連続の減少で、前月の4.1%減からマイナス幅は縮小。経済活動の再開や需要の持ち直しを受け、非鉄金属が伸びた。

中国からの輸入は同2.0%減で2カ月ぶりの減少。マスクなどの織物用糸・繊維製品が伸びたが、自動車の部分品や通信機が減少した。

国内の新型コロナの感染者数は4月頃のピーク時に比べて減少しているものの、世界的には感染第2波の到来も懸念される。財務省幹部は「新型コロナによる影響は、引き続き6月の輸出入にも表れるだろう」と述べた。

*内容を追加しました。

(浜田寛子 編集:青山敦子)

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  2. 2

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  8. 8

    トヨタ 39車種21万台をリコール

    ロイター

  9. 9

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。