記事

トランプ氏の駐独米軍削減案に、独国防相「安全保障は取引できない」


[ベルリン 16日 ロイター] - ドイツのクランプカレンバウアー国防相は16日、北大西洋条約機構(NATO)は貿易機関ではなく、安全保障は取引できるものではないと述べ、トランプ米大統領の前日の発言を批判した。

トランプ氏は前日、ドイツはNATO加盟国に求められる防衛費を拠出していないとし、ドイツが防衛費を増加させない限り、米国は駐独米軍の規模を縮小させると述べた。

NATOは2014年、加盟する30カ国は国内総生産(GDP)の2%を国防費に充てるとの目標を定めたが、ドイツを含め大半の加盟国が目標を達成していない。

クランプカレンバウアー氏はベルリンにある政治財団での会合で「NATOは貿易機関ではなく、安全保障はコモディティー(商品)ではない」と発言。「NATOは連帯と信頼の上に成り立ち、共通の価値観と共通の利益に基づいている」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  2. 2

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  3. 3

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  4. 4

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

  5. 5

    ノーベル賞の日本人受賞者は2人?

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  7. 7

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    毎日同じ服を着るイマドキ富裕層

    PRESIDENT Online

  9. 9

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。