記事

米経済、今年は大幅後退も来年成長へ=フィラデルフィア連銀総裁


[16日 ロイター] - 米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は16日、今年の米経済は大幅なリセッション(景気後退)に陥ることが予想されるものの、来年には労働市場の回復に伴い好転を始める可能性があると述べた。ただ、今年初めの水準まで回復するには時間がかかるとした。

グレーター・フィラデルフィア商工会議所主催のオンラインイベントでの準備原稿で「2021年は国内総生産(GDP)と雇用が回復し、成長する年になるだろう」と予想。ただ経済的な苦痛が長引く可能性があると警告し、来年成長したとしても「今年初めの水準への回帰には不十分かもしれない」と語った。

また米経済が回復しても、一部の国民は長期的な失業に直面するかもしれないと指摘。「新型コロナウイルス危機によって失われた仕事の中には二度と戻らないものもあるだろう」とした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  3. 3

    感染対策 レジのシートは逆効果

    かさこ

  4. 4

    携帯料金よりNHK受信料を下げよ

    自由人

  5. 5

    竹中平蔵氏と会食の菅首相を批判

    藤田孝典

  6. 6

    河野氏は霞が関ホワイト化可能か

    千正康裕

  7. 7

    消費税めぐる左翼層の主張に呆れ

    青山まさゆき

  8. 8

    ソフバ株売出し 驚きの人気ぶり

    近藤駿介

  9. 9

    劇団ひとりがED克服したキッカケ

    SmartFLASH

  10. 10

    ウイグル問題 世界的企業に打撃

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。