記事

東京マーケット・サマリー(16日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

午後5時現在 107.31/33 1.1321/25 121.51/55

NY午後5時 107.31/34 1.1322/26 121.56/60

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の107円前半。日経平均株価が1000円を超える上げ幅となる中、円が幅広く売られた。その後、夕刻に入って、持ち直した。

<株式市場>

日経平均 22582.21円 (1051.26円高)

安値─高値   21899.48円─22624.14円

東証出来高 15億5476万株

東証売買代金 2兆7542億円

東京株式市場で日経平均は急反発。前日に大きく下げた分の反動に加え、トランプ米政権が景気てこ入れのために1兆ドルのインフラ支出を検討しているとの一部報道が材料視され1000円を超す大幅上昇となり、今年3番目の上げ幅を記録した。

東証1部騰落数は、値上がり2104銘柄に対し、値下がりが48銘柄、変わらずが16銘柄だった。

<短期金融市場> 17時10分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.056%

ユーロ円金先(20年12月限) 100.010 (-0.010)

安値─高値 100.010─100.025

3カ月物TB -0.119 (-0.002)

安値─高値 -0.118─-0.120

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.056%になった。前営業日(マイナス0.018%)を下回った。「新積み期に入り、加重平均レートは低下した」(国内証券)という。ユーロ円3カ月金利先物はまちまち。

<円債市場> 

国債先物・20年9月限 152.00 (-0.23)

安値─高値 151.95─152.11

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.015% (+0.015)

安値─高値 0.015─0.010%

国債先物中心限月9月限は前営業日比23銭安の152円00銭となり、反落して引けた。前日の米金利の上昇や日経平均株価の上昇を受けて、軟調に推移した。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比1.5bp上昇の0.015%。

<スワップ市場> 16時28分現在の気配

2年物 0.01─-0.08

3年物 0.01─-0.09

4年物 0.00─-0.09

5年物 0.01─-0.08

7年物 0.03─-0.06

10年物 0.10─0.00

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  3. 3

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  4. 4

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  5. 5

    元TOKIO山口氏 異例の家宅捜索

    渡邉裕二

  6. 6

    JRの安全を脅かす強引な人事異動

    田中龍作

  7. 7

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  9. 9

    大阪都構想の必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

  10. 10

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。