記事

ソフトバンク支援の配車大手グラブ、コロナで300人超レイオフへ


[シンガポール 16日 ロイター] - ソフトバンク・グループ<9984.T>が支援する東南アジアの配車アプリ大手グラブは16日、新型コロナウイルスの影響により、300人超の従業員をレイオフ(一時解雇)すると明らかにした。

グラブは以前、従業員に無給休暇をとるよう要請していた。

事情に詳しい複数の関係筋によると、同社はタウンホールミーティングでスタッフにレイオフを通知した。

ロイターが確認したアンソニー・タン最高経営責任者(CEO)によるスタッフ向けノートによると、グラブは人員の約5%に当たる約360人を削減する。

広報担当者は「非中核プロジェクトをやめ、各チームを統合し、配車に注力するよう方向転換する」と述べた。

事情を知る関係筋によると、グラブは現在、30億ドルの積立金を保有している。

コンサルティング会社モメンタム・ワークスのジアングガン・リー氏は、グラブは長年、多方面で成長を追求してきたが、重点分野を絞る方に軌道修正する必要があると指摘した。

シンガポールに拠点を構えるグラブは8カ国で事業を展開している。

配車業界は新型コロナ流行の影響を受けており、ソフトバンクが支援するウーバー<UBER.N>とオラは雇用とコストの削減を進めている。

特に東南アジアでは打撃が大きく、グラブとライバルのゴジェクの運転手11人は先週、収入が半分以下に減ったと話した。

*内容を追加して再送します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  2. 2

    アルコール依存症巡る報道に苦言

    藤田孝典

  3. 3

    菅首相の沖縄への態度にドン引き

    文春オンライン

  4. 4

    菅首相は早く臨時国会を開くべき

    鈴木しんじ

  5. 5

    65歳はもはや「高齢者」ではない

    内藤忍

  6. 6

    「河野大臣は常識ない」に違和感

    早川忠孝

  7. 7

    植草&錦織が漏らしていた格差

    文春オンライン

  8. 8

    孤独死は30代・40代の男性に多い

    PRESIDENT Online

  9. 9

    河井氏裁判の修羅場 秘書は号泣

    文春オンライン

  10. 10

    空気感染? 医師「今まで通りで」

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。