記事

大阪人vs名古屋人「奴らはホンマつまらん」「奴らは図々しい」

味噌カツは名古屋の名物(写真/共同通信社)

大阪人の「たこ焼き愛」は深い(時事通信フォト)

 愛知県の大村秀章知事が新型コロナの感染拡大をめぐり、「東京、大阪は医療崩壊に陥った」と発言したことから、吉村洋文・大阪府知事とのバトルに発展した問題。2大都市のトップ同士がいがみあう前代未聞の騒動だったが、そもそも大阪人と名古屋人の“いがみ合い”は今に始まったことではない。

【写真】職人技でたこ焼きがまん丸・小麦色に焼き上がった瞬間

 実際に名古屋人に聞くと、大阪を“下”に見る声が多く聞こえてきた。例えば大阪の代名詞でもある「お笑い」について。

「大阪の芸人はどこに行ってもコテコテの関西弁で話すもんだで、あれはいかんわ。名古屋出身の三遊亭圓丈師匠なんかは、名古屋で落語をする時は名古屋弁だが、東京では江戸弁でやる。大阪のお笑いは図々しいでいかんわ」(60代男性)

 食文化も同様だ。ひつまぶしや味噌煮込みうどんに代表される「なごやめし」はまだ歴史が浅いが、「その分、勢いが大阪とは違う」と名古屋市在住の50代飲食店店主は話す。

『コメダ珈琲』を展開するコメダHD、『世界の山ちゃん』を展開するエスワイフード、『和食麺処サガミ』のサガミHDなど、近年は名古屋に本社を置く外食チェーンの躍進がめざましく、これらの企業を中心にした中部の外食主要10社の売り上げは過去5年、右肩上がりで成長を続けている。名古屋市出身のお天気キャスター・森田正光氏が語る。

「全体的に薄口のものが多い大阪に比べて、名古屋はみそカツや極太パスタなど派手で食べ応えのある食べ物が多い。両都市にうどん文化がありますが、名古屋の味噌煮込みうどんには敵わないと思っています。名古屋は基本的に濃く、大きく、派手であることが美徳とされているので、味がしっかりしている」

 一方、大阪人も負けてない。

「大阪は“食い倒れ”、京都は“着倒れ”、神戸は“ハイカラ”といったフレーズがあるが、名古屋にはこういったフレーズが思い浮かばんやろ。『なごやめし』いうても、みんな味濃くしとるだけ。こっちはたこ焼きだけで何種類の味があると思てんのや」(40代男性)

 名古屋の“汚点”に触れる声もあった。2018年に発表された「都市ブランドイメージ調査」で、名古屋市は2016年度に引き続き「最も魅力のない都市」第1位に選出。

「根本的に人間味がちゃうんよ。名古屋人はホンマにつまらん。わしら3歳のときからボケとツッコミで鍛えられとるから、政治家やったら苦情もヤジも全部受け入れて最後は笑いに変えて味方にしてまうし、芸人は人を笑かすためなら自分がどんな辱めにあってもいい。自虐も当たり前や。

 名古屋人はお高く止まっとって、自分をさらけ出せん。住人が魅力的なら、街にも魅力が出てくるんちゃいますの」(50代男性)

※週刊ポスト2020年6月26日号

あわせて読みたい

「都市」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  3. 3

    感染対策 レジのシートは逆効果

    かさこ

  4. 4

    竹中平蔵氏と会食の菅首相を批判

    藤田孝典

  5. 5

    消費税めぐる左翼層の主張に呆れ

    青山まさゆき

  6. 6

    劇団ひとりがED克服したキッカケ

    SmartFLASH

  7. 7

    ソフバ株売出し 驚きの人気ぶり

    近藤駿介

  8. 8

    携帯料金よりNHK受信料を下げよ

    自由人

  9. 9

    ウイグル問題 世界的企業に打撃

    SmartFLASH

  10. 10

    河野氏は霞が関ホワイト化可能か

    千正康裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。