記事

トランプ政権、コロナ対策基金巡り監視を妨害=監視機関の書簡


[ワシントン/ニューヨーク 15日 ロイター] - 米政府が新型コロナウイルスの世界的大流行(パンデミック)対策として打ち出した総額1兆ドル強の支援基金について、不正や悪用を監視するために設置された委員会は、トランプ政権が監視を妨害していると議会に書簡で報告した。15日に書簡の内容が明らかになった。

監察官で構成するパンデミック対応説明責任委員会(PRAC)の幹部らは議会指導部に宛てた書簡で、財務省の当局者らが、コロナウイルス支援・救済・経済保障法(CARES法)に基づき同省が管理を任されている基金の1つについて、重要情報を同委に報告する義務はないと回答したと明らかにした。書簡は11日付で、15日に閲覧した。

トランプ政権が過去最大規模の景気刺激策について透明性や監視の余地を制限しようとしていることが改めて明らかになった。トランプ氏はまた、複数の監察官を解任しており、トランプ政権と監視機関側との対立がくすぶり続けている。

PRACの幹部らは書簡で、財務省の当局者らが示した見解によって、州・地方政府や中小企業、航空会社を対象とし、税金を原資とする支援措置を適切に監視する同委の能力が損なわれる可能性があるとの懸念を示した。

PRACのマイケル・ホロウィッツ委員長代行とエグゼクティブディレクターのロバート・ウェストブルックス氏はまた、財務省からは他に報告が義務付けられている資料を代用するという提案があったと明らかにしたうえで、それでは不十分だとの見方を示した。

財務省はコメントの要請に応じていない。

トピックス

ランキング

  1. 1

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  4. 4

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  5. 5

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    TDR契約社員 事実上の退職勧奨か

    文春オンライン

  7. 7

    百田氏の支持者は「普通の人」

    たかまつなな

  8. 8

    欅坂46改名原因はOGの暴露動画か

    文春オンライン

  9. 9

    日本の携帯料金は「かなり高い」

    ロイター

  10. 10

    タトゥー満額回答判決に識者驚き

    壇俊光

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。