記事

やっぱり出た!バラマキ・ポピュリズム

山本太郎氏の出馬で地味目な展開だった都知事選の様相が変わってきそう。

それは良いとしてこの方の政策は相変わらずのバラマキ・ポピュリズム オンリー。

バラマキの財源は都債20兆円とやらだそうだが、いったい誰が買うのか?日本国債発行は、民間金融機関が買う力が無くなったので、財政ファイナンス承知で日銀が引き受けて成立している。

巨額の補正予算の財源も全部赤字国債だが、それを引き受けているのも日銀。

しかし、野党都知事のポピュリズムに日銀が付き合うとも思えない。

おそらくはご本人も出来ないことは承知で打ち上げ花火を上げているのだろうが、こういう手法を止めていかなければ、「左系野党全般」に関する信頼はとことん失墜していくだろう。

あわせて読みたい

「山本太郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昼カラ実態「過激なキャバクラ」

    NEWSポストセブン

  2. 2

    国民議員 無責任な玉木氏に仰天

    篠原孝

  3. 3

    よしのり氏 堀江氏の主張に賛同

    小林よしのり

  4. 4

    コロナ後遺症だけが特別ではない

    名月論

  5. 5

    今では耳を疑う島耕作の転勤描写

    BLOGOS編集部

  6. 6

    玉木代表は合流賛成派に耳貸すな

    早川忠孝

  7. 7

    北兵士に緊張 5人餓死の異常事態

    高英起

  8. 8

    コロナ利得者と化したマスコミ

    自由人

  9. 9

    唐揚げは手抜き? 男性発言に疑問

    諌山裕

  10. 10

    優れた人が性癖で失敗する難しさ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。