記事

NY市場サマリー(15日)=ドル下落、米国株は上昇

[15日 ロイター] - <為替> ニューヨーク外為市場では、米連邦準備理事会(FRB)が社債の買い入れを開始すると発表したことを受けリスク選好度が高まり、米株価が上昇すると同時に安全通貨と見なされるドルが下落した。

FRBは新型コロナウイルス感染拡大への対応の一環として、セカンダリーマーケット・コーポレート・クレジット・ファシリティー(SMCCF)を通じた社債の買い入れを16日に開始すると発表。ポートフォリオの多様化に向けインデックスに基づき買い入れを行うとした。

終盤の取引で主要6通貨に対するドル指数<=USD>は0.47%安の96.73。ドルはユーロ<EUR=>に対し0.52%安の1.131ドル、英ポンド<GBP=>に対し0.36%に安の1.259ドル。ドルと同様に安全通貨と見なされる円<JPY=>に対しては横ばいの107.33円。

マニュライフ・アセットマネジメントのポートフォリオマネジャー、チャールズ・トメス氏は「FRBのインデックス化された社債購入実施の発表を受け、ドル相場の潮目が変わった」と指摘。「市場ではリスク選好度が高まり、国債利回りが上昇したほか、外為市場でも『リスクオン』の動きが見られた」と述べた。

オーバーナイトの取引では新型コロナウイルス感染拡大の第2波への警戒からリスク資産が売られていた。

<債券> 米金融・債券市場では利回りが上昇。株式市場が序盤の下落から持ち直したことや、米連邦準備理事会(FRB)が社債買い入れを拡大すると発表したことでリスク心理が改善した。

FRBは15日、新型コロナウイルス危機に対応する緊急措置の一つである社債買い入れプログラム「セカンダリーマーケット・コーポレート・クレジット・ファシリティー(SMCCF)」を通じ、流通市場での社債買い入れを開始すると発表。条件を満たす全ての米企業発行の社債を網羅するインデックスに基づき買い入れを実施する。

BMOキャピタル・マーケッツの米金利戦略責任者、イアン・リンゲン氏は、「米債市場の動きは、FRBが引き続き経済成長のためにバランスシートを拡大する意向であることを反映した」と述べた。

米10年債利回り<US10YT=RR>は、新型コロナ感染第2波への懸念を受けた株安で序盤は低下したが、終盤の取引では1ベーシスポイント(bp)上昇の0.708%。米雇用統計発表を受け今月5日に付けた11週ぶり水準からは低下している。

FRBは先週、異例の経済下支えが数年続くとの見解を示した。16、17日はパウエルFRB議長が議会証言を行うが、同様の考えを示すとみられる。

<株式> 米国株式市場は上昇して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)の社債購入プログラムに関する発表を受け、新型コロナウイルスの感染第2波を巡る懸念で落ち込んでいた投資家心理が改善した。

FRBは新型コロナウイルス感染拡大への対応の一環として、セカンダリーマーケット・コーポレート・クレジット・ファシリティー(SMCCF)を通じた社債の買い入れを16日に開始すると発表。SMCCFの条件を満たす全ての米企業発行の社債を網羅するインデックスに基づき買い入れを実施する。

これを受け、主要3指数は午後の取引で上昇に転じた。スレートストーン・ウェルス(ニューヨーク)の首席投資ストラテジスト兼シニアポートフォリオマネジャー、ロバート・パブリク氏は「当然市場は好意的に反応した。FRBが債券市場を後方から支援しているため、個々の株式を買い、リスクを取ることが後押しされた」と述べた。

株式相場の上昇は景気循環株が主導。S&P500金融株指数<.SPNY>が最も大きく上昇し、S&P銀行株指数<.SPXBK>は1.6%高だった。

パブリク氏は「銀行はバランスシートに多くの社債を抱えているが、FRBが買い手として現れた。FRBが購入に問題はないという姿勢を示すことで買いは広まる」と述べた。

<金先物> 金先物は下落。ただ、新型コロナウイルスの感染「第2波」への懸念が、一定の下支え要因になった。

<米原油先物> 原油先物は上昇。新型コロナウイルス感染第2波の到来が世界成長をさらに鈍化させるとの懸念はくすぶるものの、原油需要回復の兆候に加え、石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟産油国で構成する「OPECプラス」が協調減産合意を順守するとの期待が追い風となった。

ドル/円 NY終値 107.31/107.34 <JPY21H=>

始値 107.28 <JPY=>

高値 107.48

安値 107.21

ユーロ/ドル NY終値 1.1322/1.1326 <EUR21H=>

始値 1.1244 <EUR=>

高値 1.1333

安値 1.1241

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 94*28.00 1.4621% <US30YT=RR>

前営業日終値 95*07.00 1.4470%

10年債(指標銘柄) 17時05分 99*03.00 0.7199% <US10YT=RR>

前営業日終値 99*09.50 0.6990%

5年債(指標銘柄) 17時05分 99*17.50 0.3423% <US5YT=RR>

前営業日終値 99*20.00 0.3260%

2年債(指標銘柄) 17時05分 99*27.75 0.1930% <US2YT=RR>

前営業日終値 99*27.88 0.1910%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 25763.16 +157.62 +0.62 <.DJI>

前営業日終値 25605.54

ナスダック総合 9726.02 +137.22 +1.43 <.IXIC>

前営業日終値 9588.81

S&P総合500種 3066.59 +25.28 +0.83 <.SPX>

前営業日終値 3041.31

COMEX金 8月限 1727.2 ‐10.1 <GCv1><0#GC:>

前営業日終値 1737.3

COMEX銀 7月限 1739.9 ‐8.3 <SIv1><0#SI:>

前営業日終値 1748.2

北海ブレント 8月限 39.72 +0.99 <LCOc1><0#LCO:>

前営業日終値 38.73

米WTI先物 7月限 37.12 +0.86 <CLc1><0#CL:>

前営業日終値 36.26

CRB商品指数 134.7793 +0.4585 <.TRCCRB>

前営業日終値 134.3208

(※関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  2. 2

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  3. 3

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  4. 4

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  7. 7

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  8. 8

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  9. 9

    自らの失敗は棚にあげ、人々の監視に注力する吉村大阪府知事

    村上のりあつ(立憲民主党大阪府第1区総支部長)

    06月13日 15:11

  10. 10

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。