記事

やはりグレート・リセットが始まったようだ

自民党のグレート・リセッターの一番手に名乗りを上げたのは、防衛大臣の河野太郎氏のようである。

いつか何かやるだろうと思っていたが、イージス・アショア配備計画の停止を言い出すことまでは想像していなかった。
既に安倍総理には報告済みということだから、防衛省としての正式な決定なのだと思う。

アメリカがどう反応するのか分からないが、今のトランプ大統領は国内問題で手一杯で、日本政府のこうした方針決定に口を挟むのは相当難しいのではないか。
トランプ大統領は、コロナとアメリカ国内の大量失業問題、さらには黒人差別問題に端を発した国内治安問題、危うくなりつつあるご自分の大統領再選問題などで火達磨になりつつあるように見える。

日本がアメリカに対して自分の意思を表明するとしたら、確かに、今が最善の時期なのかも知れない。

外務大臣の経験を踏まえて現在防衛大臣の職にある、というポジションを最高に活かすとしたら、確かに今が一番よさそうだ。
麻生副総理との関係も悪くなさそうだから、日本がグレート・リセットに踏み切る時の担い手の有力候補に河野太郎氏が浮上してきた、と評価していいのではないかしら。

あわせて読みたい

「河野太郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  5. 5

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  6. 6

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  7. 7

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

  8. 8

    芸能界で続く謎の自殺 ケア急げ

    渡邉裕二

  9. 9

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  10. 10

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。