記事

豪市民への死刑判決を懸念、中国に検討求める=モリソン首相


[シドニー 15日 ロイター] - オーストラリアのモリソン首相は15日、薬物密輸の罪でカーム・ギレスピー被告が中国で死刑を言い渡されたことについて、豪市民への宣告を懸念しているとし、豪州は死刑制度に断固反対していると述べた。

首相は議会で声明を読み上げ、「ギレスピー氏には領事による支援を継続し、中国にも検討を求める」と語った。

報道によると、元俳優のギレスピー氏は2013年、広州の空港で逮捕された。薬物密輸での死刑判決は中国では異例ではない。

中国外務省報道官は定例会見で、法律に基づく判決でオーストラリアとの2国間関係とは関係ないと述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  5. 5

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  7. 7

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  8. 8

    芸能界で続く謎の自殺 ケア急げ

    渡邉裕二

  9. 9

    コロナの裏で高齢死亡者1万人減

    赤池 まさあき

  10. 10

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。