記事

米景気後退入り宣言、日米でコロナ第二波への警戒感が高まる

1/2

TOPIX: 1570.68, -2.6% (1w), -8.8% (YTD)
Nikkei225: 22305.48, -2.4% (1w), -5.7% (YTD)
S&P500: 3041.31, -4.8% (1w), -5.9% (YTD)
USD/JPY: 107.41, -2.0% (1w), -1.1% (YTD)
EUR/JPY: 120.88, -2.3% (1w), -0.8% (YTD)
Oil(WTI Futures): 36.26, -8.3% (1w), -40.8% (YTD)

 重要なニュースがあったため、週末を待たずにメルマガを配信した。主なニュース等はすでにメルマガのほうで取り上げたので、簡単にその後の市場の推移についてコメントしたい。

週刊金融日記 第422号 コロナバブルに乗れなかった僕たちの反省会
週刊金融日記 第424号 米景気後退入り宣言

 木曜日には米国株が新型コロナウイルス禍の第二波の兆候が見えてきたため急落した。しかし、疫学的にはこのような状況では第二波が来ることはほぼ確定していたので、本当に第二波への警戒感が原因での急落なら、どれだけ市場はコロナ禍を無視していたか、ということだが、これらは単に後付の理由であり、実際には加熱していた市場が若干の調整をしただけだったのかもしれない。
 また、景気循環を判定する全米経済研究所(NBER)が、過去最長となった米国の景気拡大局面が今年2月に終了したと判断し、リセッション(景気後退)入りを正式に宣言している。

●NY株急落、1861ドル安 新型コロナ第2波懸念 過去4番目の下げ幅
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061200160

●米景気後退入り宣言、最長の拡大局面は2月で終了−NBER判断
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-06-08/QBM9VMT0G1L201

 しかし、金曜日には米国市場は小さいながらもリバウンドした。実体経済から見れば株価は過大評価されている、との見方が大半だが、同時にコロナ禍に対応するため金融政策は最大限に緩和的であり、直接給付などの財政政策によるヘリコプターマネーも大量に投下されているため、こうした過剰なマネーがバブルを作り出し、それがかなりの期間継続するという見方も根強い。
 週末には東京都で新型コロナウイルスの新規感染者が急増し、日本でも第二波への警戒感が漂い始めた。週明けの株式相場に注目である。

●「夜の街」の実態把握急ぐ 東京都で47人感染確認新型コロナ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60344000V10C20A6CE0000/

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株

直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2020/6/5-6/12)
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2020/6/5-6/12)
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

あわせて読みたい

「株式市場」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    蔡総統が日本人に感謝「強い絆」

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    ウイルス変異も「運がいい」日本

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    安住淳氏の分を超えた発言に呆れ

    鈴木宗男

  4. 4

    アイリス新卒採用を640名に拡大

    Ledge.ai

  5. 5

    北欧の集団免疫策 本当に失敗か

    幻冬舎plus

  6. 6

    鎌倉時代に略語? 「を」で返事か

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    小倉優香の降板騒動 理由は彼氏?

    渡邉裕二

  8. 8

    未だ第1波の教訓も生かせぬ日本

    門田隆将

  9. 9

    中国が日本のFOIPを強く警戒か

    SYNODOS

  10. 10

    田嶋陽子氏 結婚制度は崩壊する

    みんなの介護

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。