記事

フランス、6月15日に欧州からの渡航者を対象に入国制限解除へ


[パリ 13日 ロイター] - フランスは15日、欧州諸国からの渡航者を対象に、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて導入していた入国制限を解除する。同国の内務省と外務省が13日、共同声明で発表した。

声明は「フランスと欧州の公衆衛生状況の好ましい進展を踏まえ、欧州委員会の提言に従い、フランスはCOVID─19(新型コロナ感染症)のパンデミックに対応するため導入していた国境(陸空海)の移動制限全てを6月15日に欧州域内で解除する」としている。

これにより、EU加盟国のほか、アンドラ、アイスランド、リヒテンシュタイン、モナコ、ノルウェー、サンマリノ、スイス、バチカンからの渡航者が制限なくフランスに入国することが可能になるという。

相互的な観点から入国時の2週間の隔離措置などの規制はスペインおよび英国との国境で引き続き実施される。

トピックス

ランキング

  1. 1

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  2. 2

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  3. 3

    ノーベル賞の日本人受賞者は2人?

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  6. 6

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

  7. 7

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  9. 9

    毎日同じ服を着るイマドキ富裕層

    PRESIDENT Online

  10. 10

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。