記事

フランス、6月15日に欧州からの渡航者を対象に入国制限解除へ


[パリ 13日 ロイター] - フランスは15日、欧州諸国からの渡航者を対象に、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて導入していた入国制限を解除する。同国の内務省と外務省が13日、共同声明で発表した。

声明は「フランスと欧州の公衆衛生状況の好ましい進展を踏まえ、欧州委員会の提言に従い、フランスはCOVID─19(新型コロナ感染症)のパンデミックに対応するため導入していた国境(陸空海)の移動制限全てを6月15日に欧州域内で解除する」としている。

これにより、EU加盟国のほか、アンドラ、アイスランド、リヒテンシュタイン、モナコ、ノルウェー、サンマリノ、スイス、バチカンからの渡航者が制限なくフランスに入国することが可能になるという。

相互的な観点から入国時の2週間の隔離措置などの規制はスペインおよび英国との国境で引き続き実施される。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  7. 7

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  8. 8

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  10. 10

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。